IIJ との協業により、日本での Azure ExpressRoute サービス提供を発表

日本マイクロソフト と 株式会社インターネットイニシアティブ (以下IIJ) は両社のクラウドを連携させるマルチクラウドサービス提供に向けての協業を発表し、Azure データセンターへの専用線接続サービスである Azure ExpressRoute を提供することがアナウンスされました。 社内環境などのオンプレミスから、IIJ のプライベートネットワーク構築サービス「IIJ GIOプライベートバックボーンサービス」のゲートウェイに閉域接続することで、「IIJ クラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure」 によって、インターネットの公衆回線網を経由することなく、より安全に、より高速に Azure のデータセンターに接続できるようになります。 今回の協業により、IIJ GIO と Microsoft Azure および オンプレミスを統合し、クラウドストレージを利用したバックアップや DR (災害対応) のための仕組みも安全かつ柔軟に構築できるようになります。 Microsoft News Center > IIJ と日本マイクロソフト、マルチクラウドサービスで協業

0