Microsoft PDC10 アップデート(4) : SQL Azure, Windows Azure Virtual Network, Windows Azure Marketplace

Windows Azure, Windows Azure AppFabric だけでなく、SQL Azure の機能強化もアナウンスされました。 SQL Azure Reporting : SQL Azure 上のデータをWord・Excel・PDFなどのリッチフォーマットのレポートとしてWindows Azure上のアプリケーションに組み込むことができる機能です。2010年中にCTP版、2011年前半には正式版が提供開始となる予定です。 SQL Azure Website : SQL Azure Reporting SQL Azure DataSync : SQL AzureとオンプレミスのSQL ServerのDBを同期することが出来る機能を持つCTP2版が、2010年中に提供開始されます。また、正式版の提供開始は2011年前半の予定です。 SQL Azure Website : SQL Azure DataSync  Database Manager : Codename “Project Houston” として提供されていた、WebベースのSQL Azure管理ツールで、2010年中に提供が開始となります。 SQL Azure Team Blog : PDC 2010 Announcements   その他、Codename…

0

SQL Azure Service Update 4 公開 & Codename “Houston” アップデート

少々出遅れですが、SQL Azure Service Update 4 が公開されています。 SQL Azure Team Blog : SQL Azure Service Update 4 今回のアップデートにより、SQL Azure のデータベースのコピーが可能となり、データセンターの別のサーバーにデータベースのスナップショットを作成することができるようになりました。これは SQL Azure のバックアップサポートの一環として位置づけられています。 MSDN Library : What’s New in SQL Azure Service Update 4MSDN Library : Copying Databases in SQL Azure また、オンライン SQL Azure管理ツールである Codename “Houston” は CTP1 のアップデートが行われています。すべてのデータセンターに配置されるなど、パフォーマンス改善と機能追加が行われています。 SQL Azure Team Blog : Microsoft Project…

0

オンライン SQL Azure 管理ツール Project Codename "Houston" CTP1 公開

Webブラウザから SQL Azure 上のデータベースにアクセスし、管理を行うことができるツールとして、Project Codename “Houston” が以前からアナウンスされていましたが、CTP (Community Technology Preview)1 が公開され、皆様に実際にご試用いただくことができるようになりました。 Windows Azure Platform Webサイト(US) : Microsoft Project Code-Named “Houston” is now available on SQL Azure Labs Webブラウザからアクセスし、SQL Azure上に作成されたデータベースの管理 (クエリーの発行や、データベーススキーマのデザイン・修正、テーブルデータの修正など) を行うことができます。こちらは SQL Azure Lab にて公開されており、ご利用いただいている SQL Azure のデータベースにアクセスいただくなど、どなたでも試用が可能です(要Windows Live ID)。 SQL Azure Lab : Project Codename “Houston” CTP1

0