Cognitive Services: 写真を用意するだけ!Custom Vision でカスタム画像認識エンジン作成

[English Version available] Custom Vision : Microsoft Cognitive Services Custom Vision は Cognitive Services に追加されたサービスで、ご自分で用意した画像を使ってカスタムの画像認識エンジンを作成、Web API から呼び出せるサービスです。ご自分で画像認識ロジックを構築することなしに、画像をアップロードしてタグ付けし、学習させることで画像認識エンジンを構成できます。   Custom Vision を利用したカスタム写真認識エンジンの作成方法 準備 Microsoft アカウント Custom Vision のログイン情報として利用します。(お持ちでない方 -> Microsoft アカウント登録手続き) 画像 (写真) [学習用データ]ひとつのタグにつき、5枚以上の写真が必要です。 [テスト用データ] とりあえず2-3枚ご用意ください。 → 下記で使ったものと同じ画像をダウンロード可能です 🙂 画像は jpg/png/bmp、1枚当たり 4MB 未満   手順 Custom Vision Portal からの写真アップロード &認識エンジンの 学習 画像認識エンジンのテスト より詳細な手順は 人工知能パーツ Microsoft Cognitive Services で食べ物画像判定…

0

Cognitive Services: Deploy your own image recognizer with Custom Vision

[日本語版はこちら] Custom Vision : newly member of Microsoft Cognitive Services Custom Vision, family of Microsoft Cognitive Services, is a service to create original image detection engine, and you can call it as web API to recognize photos. Simply uploading photos and tagging image, detection engine is ready without building image detection logic yourself using machine…

0

de:code 2017: Session AI03 – Cognitive Services 概要&アップデートまとめ

少し時間が空きましたが、5/23-24 の de:code 2017 にお越しいただきました皆様、本当に有難うございました。 [AI03: AI × 導入の速さを武器に。”人工知能パーツ” Cognitive Services の使いどころ] のセッション を担当させていただきましたので、復習を兼ねて Cognitive Services の概要とアップデートのまとめを。 セッション資料 および 収録 の一般公開は準備中ですので、しばらくお待ちください。 【2017/6/27 Update】→ 動画は Channel9 、資料は SlideShare にて公開となりました。 また、Azure Webinar (オンラインセミナー) で Cognitive Services 概要編 & 開発編の 2 回に分けて開催予定ですので、こちらもご利用ください。 Cognitive Services 概要&アップデート編: 2017/6/20(火) 14:00~15:00 Cognitive Services 開発&活用方法編: 2017/6/21(水) 14:00~15:00 まとめ Cognitive Services 一覧 Cognitive Services を触ってみる: Demo Cognitive…

0

Build 2017: Cognitive Services New APIs – Custom Vision, Video Indexer, Custom Decision, Custom Search & Labs

[日本語版はこちら] Now Build 2017 event, Microsoft Event for developers is being held in Seattle on May 10-12 2017. You can view Keynote and other contents at Channel9 (on-live, or on-demand). At Day1 Keynote, Cognitive Services’ new APIs are announced and available as below! Information site for Cognitive Services Website (microsoft.com/cognitive-services) is integrated to Azure Website, and you can check direct…

0

Build 2017: Cognitive Services の新しい API 追加 – Custom Vision, Video Indexer, Custom Decision, Custom Search & Labs

[Engilish Version available] マイクロソフト本社の開発者向けイベント Build 2017 が米国シアトルにて 2017/5/10-12  (現地時間) の日程で開催中です。Keynote や Live 中継が Channel9 から視聴できます (追いかけ再生可能)。 Day1 Keynote にて Cognitive Services の 新しい API が発表されています。 これまでは Cognitive Services 独自のサイトがありましたが、Azure Web サイトに統合され、こちらから全 API の内容を確認できます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/   New APIs Custom Vision Service Computer Vision API をお使いいただいていた中でもご要望が多かった、画像判定をカスタムでタグ付けできるサービスです。ご自身で画像判定ロジックを構築しなくても、画像をアップロードしてタグ付けを行うことで、画像判定エンジンを構築できます。 [Check&Try] Custom Vision Service のサイトから [Try Custom Vision Service] をクリック、または https://www.customvision.ai/ から直接アクセス [Document]…

0

Q&A をコーディングなしで BOT 化! Cognitive Services QnA Maker による Q&A Bot 作成

Cognitive Services の新サービス、QnA Maker Cognitive Services に QnA Maker と呼ばれる新サービスが追加されました。 QnA Maker introduction on Cognitive Services Website QnA Maker Website こちらは、質問&回答のリスト、または FAQ のような Web サイトから、Q&A を行う BOT をコーディングなしで自動生成できるサービスです。QnA Maker で作成した AI エンジンは、Web API 経由でアクセスして回答を得られる Web サービス として利用できるほか、Azure Bot Service のテンプレートとしても選択できるようになりました。 Q&A のリストを編集・追加も GUI の画面から行うことができます。 * 日本語でも利用できますが、サポートは英語のみのため、機能が限定的である箇所もありますがご了承ください。 FAQ サイト または リストからの Q&A Bot 作成 新規 Q&A…

0

Create BOT from FAQ page with no coding — QnA Maker as new member of Cognitive Services

New comer of Cognitive Services — QnA Maker Now new service of Microsoft Cognitive Services is available, which named QnA Maker. QnA Maker introduction on Cognitive Services Website QnA Maker Website We can make Q&A bot service without any coding from Q and A lists or web (such as FAQ pages). It works as web…

35

たったの 3 ステップ!文章判別 Bot を作成しよう by Azure Bot Service × LUIS (Language Understanding Intelligent Services)

[Engilish Version available] Azure Bot Service は “Bot-as-a-service”、1ステップで BOT の作成と公開ができるサービスです。Azure Portal から BOT を稼働させる Azure Functions の作成&公開と Bot Directory への登録を一度に行えます。今回はこの Azure Bot Service を利用し、テンプレートの形で組み込まれている LUIS (Language Understanding Intelligent Service) を用いて言語(日/英)を判別する、文章判別 BOT アプリを作成する手順をご紹介します。 準備 Microsoft アカウント (または 組織アカウント) Azure サブスクリプションの申し込みに必要です。(-> Microsoft アカウント登録手続き) このアカウントを Bot Directory や LUIS でも利用します。 Azure Subscription Azure Bot Service の作成に利用します (Azure のサービスとしては…

0

Now 3 Steps Tutorial: Simple Intelligent Bot by Azure Bot Service × LUIS (Language Understanding Intelligent Services)

[日本語版はこちら] Introduction Azure Bot Service is “bot-as-a-service” which we can publish bot app, deploying app on Azure Functions and registering Bot Directory at once in Azure Portal. This is 3-step tutorial to deply bot app using Azure Bot Service, add text-analytics flavor using and training pre-built LUIS (Language Understanding Intelligent Service). Requirement Microsoft Account (or…

0

BOT 作成がより簡単に。Azure Bot Service による BOT アプリ作成&公開 [手順付き]

Azure Bot Service とは 11/15 付で Azure Functions 上で Bot Framework による BOT を展開するサービスである Azure Bot Service が発表され、プレビュー利用可能になりました。 Azure Bot Service により、これまで Bot Framework で BOT アプリ作成 → Azure で公開 → Bot Directory に登録、という手順が必要だったところを、Azure Portal から 一度に作成できるようになりました。 Microsoft Azure > Azure Bot Service Microsoft Azure Blog > Microsoft Azure Announces Industry’s First Cloud Bot-as-a-Service 以下、Azure…

4