Azure Bot Services ではじめるチャットボット開発 ~ 構成、新規作成からデプロイまで

チャットボットのエンジンは、ユーザーからの入力に対して応答する上で Web アプリ (Web API) が良く使われています。 Azure Bot Service を利用すると、Azure に用意されている各種サービスを組み合わせたパッケージを使ってチャットボット(Web アプリ)を一度に構成できます。 Azure Bot Service を構成する Azure の各サービス Azure Bot Service は チャットボット開発フレームワーク Microsoft Bot Framework をベースとした Web アプリを、Azure App Service (Web App) で稼働させるテンプレート さまざまなチャットツールへの接続を提供する Bot Channel への登録 (とその登録条件となる Microsoft Application Registration) を提供するサービスです。 例えば、Microsoft Azure の各サービスを組み合わせると、このようなチャットボット用の構成が考えられます。 そして、その中のメインの部分を Azure Bot Service が担っていることになります。   Azure Bot Services 新規作成時のパラメーター、および作成エラーの対処方法…

0

ブラウザーだけで設定&編集可能!Azure Bot Service による Bot アプリ作成

2017 年 12 月にGA (プレビュー終了→一般提供開始) になった Azure Bot Service を利用すると、開発環境がなくてもブラウザーだけで&1ステップでチャットボット (Chatbot, 以下 Bot) が作成できます。 Azure Bot Service とは Chatbot というのは、Web API であり、Web サービスのアプリケーション(Bot アプリ)の構築と、Bot アプリをホストする Web ホスティング環境 (Web サーバー) が必要です。Azure Bot Service では、予め用意されている Bot Framework による Bot アプリ のテンプレートを元に Bot アプリを作成し、Web ホストとして Azure App Service Web App または Azure Function を利用して Bot アプリをデプロイ(配置、公開)するサービスです。 また、Bot Channel…

0