Azure Virtual Machines G-Series 一般提供、Azure Key Vault パブリックプレビュー開始

2014年後半の振り返り中ですが、取り急ぎ。   Azure Virtual Machines G-Series が 米国西部リージョンで一般提供開始 Azure Virtual Machines で パブリッククラウドで最大となる、高速マシンパワーを利用できるインスタンス、G-Series が 米国西部リージョンにて GA (General Availability: 一般提供) となりました。AzureConf (2014/11) にて発表され、大容量のメモリ、Intel Xeon E5v3 によるマシンパワー、SSDによる高速なローカルストレージを利用できます。     また、提携が発表されていた Docker が稼働する Linux (Ubuntu) VM イメージが Azure Marketplace から提供を開始、利用できるようになっています。 プレビューポータル(https://portal.azure.com/) の Marketplace から、または New(新規) → Everything (すべて) を選択してVMを作成可能です。 Azure Blog > Announcements > Virtual Machines > Azure is…

0

Windows Server & System Center 最新版 Technical Preview 公開、Azure Virtual Machines イメージにも登場

9/30 に Windows 10 の発表 が行われ、10/1 よりダウンロード可能になった Preview 版 を早速お試しいただいている方もいらっしゃるかと思います。 Blogging Windows > Announcing Windows 10 Windows For Your Business > Introducing Windows 10 for Business オンプレミス、マイクロソフトおよび 3rd Party より提供されるパブリッククラウドの3つの環境を通じて統一したプラットフォームを提供するという “Cloud OS ビジョン” に基づき、 Windows Server および System Center の最新版が 9/30 に発表となり、Technical Preview として試用可能になりました。 Hyper-V クラスターのためのローリングアップグレード、ソフトウエアによるネットワークスタックの管理とコントロール、より高度なストレージ同期、より柔軟な管理者権限といった機能が強化されています。 Server & Cloud Blog > An early look at the future of…

0

Visual Studio 2013 Update 3 と Azure SDK 2.4 を公開

すっかり遅くなりましたが、Visual Studio 2013 Update 3 が公開され、合わせて Azure SDK for .NET 2.4 が利用可能になっており、Visual Studio からの Azure の操作などの機能強化が図られています。 Visual Studio 2013 Update 3 ダウンロード Azure SDK for .NET 2.4 ダウンロード : Visual Studio 2013 版 / Visual Studio 2012 版   Visual Studio 2013 Update 3 による機能強化 Azure Web Sites Visual Studio から コンソール / Web アプリケーション プロジェクト…

0

Microsoft Azure アップデート @TechEd North America 2014 (2) Hybrid Connections、Virtual Networks 機能強化など

TechEd North America 2014 Keynote で触れられていた (→ Part 1) 以外にも、様々なアップデートが行われています。   Azure Virtual Machines OS+データドライブのイメージキャプチャが可能に VM イメージ (OS ディスク および データディスク) をキャプチャできるようになっていますが、コマンドラインツールだけでなく 管理ポータルから操作可能になり、VM を稼働させたままスナップショットが取得できます。 Azure Virtual Networks 複数の サイト対サイト接続 VPN および Virtual Network 同士の接続が可能に 複数のオンプレミスのサイト(ロケーション)を Azure Virtual Network に接続できるようになり、また Azure Virtual Network 同士の接続も可能になりました。これにより複数の Azure のリージョンを接続したり、SQL Server の AlwaysOn を設定することもできるようになりました。 パブリック IP アドレスの予約 (Reserved IP) アプリケーションの再配置や再起動の際に…

0

Microsoft Azure アップデート @TechEd North America 2014 (1) Azure Files, Azure RemoteApp など

米国ヒューストンにて 2014年5月12~15日(現地時間) で開催されている TechEd North America 2014 の Keynote で Microsoft Azure 関連の数々のアップデートが発表されました。以下、Microsoft Azure の新サービス / 機能を中心にまとめました。 【5/14 追記】 Keynote 以外のアップデートを別途まとめました (→Part 2)   ID管理 (Azure AD) Cloud App Discovery [preview] (→ 管理サイト: Microsoft Azure Active Directory Cloud App Discovery) 社内で利用している SaaS アクセスする際、Azure AD により 組織 ID を使用できるよう設定、それぞれの SaaS の利用状況をダッシュボードなどで確認できるサービスです。不正なアクセスを感知する機能などを含め、デモで紹介されました。 コンピューティング intensive VM (A8,A9) GA 仮想マシンのインスタンスで演算機能を強化した…

0

Build 2014 Day2 Keynote の Microsoft Azure 関連アナウンス

現在開催中の Build 2014 にて マイクロソフトの製品やサービス、各種テクノロジーに関する新機能などの発表がされており、Microsoft Azure のアップデートは Day2 Keynote の前半で取り上げられました。直前に発表済みの内容も含めて、Azure の各種サービスのアップデートがデモを交えて紹介、アナウンスされました 。 ■ インフラストラクチャサービス関連: Azure 仮想マシン / 仮想ネットワーク■ Web アプリケーション / サービス 関連: Azure Web サイト / CDN■ モバイルアプリケーション 関連: Azure モバイルサービス / AD / 通知ハブ■ データベース関連: Azure SQL データベース / ストレージ■ 開発言語関連: .NET■ 管理ツール関連: Azure 管理ポータル / Resource Manger / Visual Studio Online この中でも一番最後に公開された Azure 新ポータルに驚かれた方が多かったのではないでしょうか。…

0

Microsoft Azure、仮想マシンに "Basic Instance" 、BLOB ストレージに "Zone Redundant" を追加、2014 年 5 月からの価格値下げを発表

今週、米国サンフランシスコにて開発者向けイベントである Build 2014 が開催されますが、新しい Microsoft Azure 仮想マシンの新しいインスタンス種別、ストレージの冗長オプションが早々に発表されました。 Windows Azure はかねてより Amazon Web Services と価格を揃えるという発表をしており、2014 年 5 月から コンピューティングサービスを 最大 35 %、ストレージを 最大 65% 値下げします。 Microsoft Azure 仮想マシン ■ “Basic” インスタンス の追加 現在提供されている 標準インスタンス (Standard Instance)、メモリ集中型 インスタンス (Memory-Intensive Instance) に追加して、新たに “Basic”  と呼ばれるインスタンスの種類が追加されます。 この Basic インスタンスは、標準&メモリ集中型で提供されている ロードバランス および 自動スケールの機能はつきませんが、仮想マシンを単一(シングルインスタンス) で利用する場合やご自身でロードバランス機能を導入する場合など、Build-in の ロードバランス機能を必要としない場合に、より安価に仮想マシンの機能を提供するものです。 標準インスタンス (A0~A4) と比較すると、Basic インスタンス (A0~A4) は最大…

0