Azure SQL Database V12、ヨーロッパ地域で一般提供開始

‘Latest’ Preview SQL Database と呼ばれている Azure SQL Database サービスである Update V12 が 北/西ヨーロッパ リージョンで一般提供開始となり、2/9 には米国内のデータセンターで、3/1までには他の地域でも一般提供開始となることが発表されました。 V12 はデータベースエンジンが SQL Server 2014 相当となっており、また、Standard プランで S3 (100DTU) が追加されています。 機能面では下記のような強化が行われています。 より大規模のデータベース向け管理機能 並列クエリー(※ Premium プランのみ)、テーブルのパーティション作成、オンラインでのインデックス作成、大型インデックスの再構築(トランザクション上限 2GB を解除) プログラムで操作可能な機能 CLR サポート、T-SQL のウインドウ機能 および XMLインデックス、変更の追跡 クエリーパフォーマンスの向上 インメモリ 列ストア (in-memory columnstore) クエリーの対応 監視機能 動的管理ビュー (DMV: Database Management Views) ▶ azure.microsoft.com > Updates > General Availability:…

0

Microsoft Azure SQL データベース、新しいサービス体系を導入

Microsoft Azure SQL データベースは、Build 2014 にて Premium の機能強化が発表されており、この度プレビュー利用が開始されることと合わせて、サービス体系が変更になることがアナウンスされました。 これまでの Web Edition (~5GB) / Business Edition (~150GB) + Premium という体系から、Basic (基本) / Standard (標準) / Premium (プレミアム) の3つのカテゴリーに変更となります。Web / Business Edition は 1 年後 (2015 年 4 月) に廃止され、利用中のデータベースは Basic / Standard / Premium のいずれかに移行となります。 現在は、Web / Business は正式リリース、 Basic / Standard / Premium はプレビューとしてご利用いただけます。  Basic /…

0

Build 2014 Day2 Keynote の Microsoft Azure 関連アナウンス

現在開催中の Build 2014 にて マイクロソフトの製品やサービス、各種テクノロジーに関する新機能などの発表がされており、Microsoft Azure のアップデートは Day2 Keynote の前半で取り上げられました。直前に発表済みの内容も含めて、Azure の各種サービスのアップデートがデモを交えて紹介、アナウンスされました 。 ■ インフラストラクチャサービス関連: Azure 仮想マシン / 仮想ネットワーク■ Web アプリケーション / サービス 関連: Azure Web サイト / CDN■ モバイルアプリケーション 関連: Azure モバイルサービス / AD / 通知ハブ■ データベース関連: Azure SQL データベース / ストレージ■ 開発言語関連: .NET■ 管理ツール関連: Azure 管理ポータル / Resource Manger / Visual Studio Online この中でも一番最後に公開された Azure 新ポータルに驚かれた方が多かったのではないでしょうか。…

0