Azure HDInsight & Azure Redis Cache が日本 DC で利用可能に

Microsoft Azure HDInsight が利用できるリージョンがが増え、日本のデータセンターでも利用ができるようになりました。 Azure で稼働する Apache Hadoop ベースのサービスである Azure HDInsight では Hadoop 2.4 / 2.2 / 1.2 に対応 (*) 、NoSQL データベースの Apache HBase も Azure 内に作成できます(プレビュー機能)。(*) サポートしているバージョンは Azure Web サイト (英語)  をご確認ください。 今回は 西日本と米国中央の リージョン (データセンター) が増え、Azure 管理ポータル からクラスタの作成や各種設定、管理ができます。   なお、分散型メモリキャッシュである Azure Redis Cache が日本のデータセンター、西日本 に引き続き 東日本 でも利用できるようになっています。Web Sites や Cloud Services など、Azure の各サービスから参照、利用できます。 こちらは Azure 新ポータル[プレビュー]…

0

Microsoft Azure アップデート @TechEd North America 2014 (1) Azure Files, Azure RemoteApp など

米国ヒューストンにて 2014年5月12~15日(現地時間) で開催されている TechEd North America 2014 の Keynote で Microsoft Azure 関連の数々のアップデートが発表されました。以下、Microsoft Azure の新サービス / 機能を中心にまとめました。 【5/14 追記】 Keynote 以外のアップデートを別途まとめました (→Part 2)   ID管理 (Azure AD) Cloud App Discovery [preview] (→ 管理サイト: Microsoft Azure Active Directory Cloud App Discovery) 社内で利用している SaaS アクセスする際、Azure AD により 組織 ID を使用できるよう設定、それぞれの SaaS の利用状況をダッシュボードなどで確認できるサービスです。不正なアクセスを感知する機能などを含め、デモで紹介されました。 コンピューティング intensive VM (A8,A9) GA 仮想マシンのインスタンスで演算機能を強化した…

0