Build2016 : Microsoft Bot Framework を使った Bot アプリ作成

Microsoft Bot Framework Build2016 Keynote Day1 にて発表された、簡単に Bot アプリケーションを作成できる Microsoft Bot Framework 。同じく発表された LUIS (Language Understanding Intelligent Service) と組み合わせることで、自然言語処理を容易に組み込むことができるようになり、自然な対話形式でユーザーとコミュニケーションする Bot アプリが比較的簡単に開発できるようになりました。 Microsoft Bot Framework LUIS (Language Understanding Intelligent Service) テンプレート (Bot Application Template) が公開されているので、こちらをベースとした開発手順をご紹介します。 下準備 開発環境は Visual Studio 2015 (無償の Community も可) が必要です。サービスを Microsoft Azure に発行するには、Azure SDK もインストールしてください。(→インストール方法) Bot Framework Emulator も合わせてインストールしておきます。 テンプレート (Bot Application…

0