Visual Studio LightSwitch Beta1 リリース

ビジネス アプリケーション構築のための簡易で柔軟な開発ツールである、Visual Studio LightSwitch の Beta1 がリリースされました。8/23 より一般向けダウンロードが開始され、Microsoft Tech・Ed 2010 Japan の Keynote にてデモが公開されました。 Microsoft Visual Studio LightSwitch →ダウンロードもこちらからMicrosoft Tech・Ed 2010 Japan 基調講演オンデマンド配信 デスクトップ、Web、そしてクラウドをターゲットにしたビジネスアプリケーション構築を目的としており、あらかじめ用意されているアプリケーションのテンプレートをもとに開発することができます。データベースとしては SQL Server や SQL Azure、Excel、SharePoint  なども利用でき、Visual Basic や C# を利用してコーディングを行います。また、Silverlight アプリケーションにビルドすることができる他、Windows Azure 上にデプロイすることも可能です。 MSDN Visual Studio LIghtSwitch Developer Center →チュートリアルなども用意されていますMSDN Library : Visual Studio LightSwitch Beta1

0

Windows Azure Tools for Visual Studio v1.2 日本語版公開

Windows Azure Platform 開発のための Visual Studio 拡張ツールである、Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio の最新版 (2010年6月版、Ver1.2) の日本語版が公開されました。(Visual Studio 2010 & 2008対応です。) Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio 1.2 (2010 年 6 月) ダウンロード Ver1.2では、.NET4対応(.NET3.5と.NET4を選択可能)となり、また、サーバーエクスプローラーでのクラウドストレージ表示、Visual Studioから直接デプロイ、IntelliTraceによるクラウド上でのデバッグなど、開発・デプロイ手順の改善により、より効率的な開発が実現されています。 既にご利用頂いている方もと多いかと思いますが、最新版でない場合はこの機会に是非。また、「Visual Studio を持っていない...」という場合は、 無償の Visual Web Developer 2010 がありますので、こちらをご利用いただき、Azure 開発をご体験ください。 Microsoft Web Platform Installer (Visual Web Developer 2010のインストール)

0