ソチオリンピック 公式 Web サイト が Windows Azure で稼働中、NBC による映像配信に Windows Azure メディアサービス 採用

先週より 2014 年ソチ冬季オリンピック が開催されていますが、Web サイトや映像配信に Windows Azure のテクノロジーが使われています。 2014年ソチオリンピック のオフィシャル Web サイト(http://www.sochi2014.com/) は、開発期間および本番稼働を通じて Windows Azure が利用されており、マイクロソフト ロシアの技術協力により開発、保守が行われています。Windows Azure の世界中のデータセンターを利用した冗長構成になっており、クラウドならではの伸縮性を活用してピーク時のアクセスにも対応します。 また、米国の主要メディアネットワークである NBC のオリンピック映像配信には Windows Azure メディアサービス が採用され、全 98 種 1,000 時間以上のコンテンツが NBC ソチオリンピックWebサイト (http://www.nbcolympics.com/ ※日本からは動画再生できません) から マルチデバイス、Windows 8 / Windows RT (Surface) / Windows Phone はもちろんのこと、iOS / Android デバイスで視聴できます。 なお、2012 年 ロンドンオリンピック から Windows Azure メディアサービスが複数の放送局に採用されている他、昨年の春より NBC スポーツのチャンネルでも Windows…

0

Windows Azure Conference 2013 開催 : Windows Azure 活用事例

クラウドサービスに関する情報を収集、利用を検討されているエンドユーザー企業の方、また、エンドユーザー様へクラウド活用をご提案される パートナー企業の方向けに、Windows Azure の特長や Windows Azure の活用方法についてお伝えする、Windows Azure Conference 2013 が本日 (9/27) 開催されています。こちらはオンデマンドでもストリーミング配信されています。 Microsoft Windows Azure Conference 2013 Webサイト (→ オンデマンドストリーミング) 午前中の Keynote より、本邦初公開を含む Windows Azure 採用事例も多く紹介されています。 日本交通株式会社 日本交通および提携タクシー会社により、日本各地で「今いる場所」にタクシー配車を行うアプリを提供 導入事 例 > 株式会社 日交データサービス easyJet 地上職員の支援システムを新規構築 CaseStudies > EasyJet 株式会社日立製作所 日立テレマティックスデータ加工配信サービス (日産自動車に導入) 日立製作所Webサイト > 日立クラウドソリューション Harmonics Cloud ロンドンオリンピック 2012 Windows Azure メディアサービスで全世界に向けて Web / モバイルの各種デバイス用に動画配信 Mixi Xmas 2011…

0

映画前売券購入&座席予約サービス「ムビチケ」、チケット販売 ASP サービスを Windows Azure、Surface RT で拡充

複数の映画配給会社が配給する映画の前売り券を購入、座席予約できるサービス「ムビチケ」は、Windows Azure にて構築、サービスが提供されています。この度、Webサイトで座席指定ができる前売券であるムビチケカードが、映画館やプレイガイドに加えて様々な業態の店舗で販売することを可能にする、チケット販売 ASP サービスが Windows Azure 上に追加導入されました。 カードのアクティベーション(有効化)を行うこのシステムを導入することで、カードの金券としての管理上の制約が軽減され、各店舗にて店頭陳列が自由になります。各店舗の販売端末(POS) または ASP サービス専用端末(Surface RTを導入) にてアクティベーションできる仕組みになっています。 Microsoft News Center >  マイクロソフトのクラウドサービスを活用し「ムビチケカード」の販売拠点を 大幅に拡大

0

柏の葉キャンパス駅前デジタルサイネージ、本格運用を開始 ~ Windows Embedded 8 および Windows Azure を活用

千葉県柏市、柏の葉キャンパス地域にて次世代都市として街づくりが進められている 柏の葉スマートシティ に、日本初のデジタルサイネージ (電子看板) システムである「柏の葉キャンパス駅前デジタルサイネージ」が設置され、エネルギー供給や防災の情報を含め、街の生活情報をリアルタイムに発信しています。 こちらは柏市、柏の葉アーバンデザインセンター、三井不動産株式会社、ストリートメディア株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本マイクロソフト株式会社の 6 社によって進められており、4 か月間にわたって稼働や操作性の検証が行われたのち、2013 年 8 月より本格稼働が開始となりました。 このデジタルサイネージは、組み込み機器向けOSである Windows Embedded 8 で稼働する、大画面やタッチパネル型のサイネージで、NFC (Near Field Communication: 近距離無線通信技術) 搭載により、外部デバイスと連携してサービスの拡充も可能です。 街づくりに関わる各団体が日々情報を発信しているそれぞれのホームページと連携し、一元化してデジタルサイネージ用のコンテンツに自動加工し、リアルタイムに表示する情報基盤が構築されており、サイネージで表示する情報の連携や処理に Windows Azure が活用されています。 Microsoft News Center > 「柏の葉キャンパス駅前デジタルサイネージ」 8月1日より本格運用開始

0

マイクロソフト本社にて Windows Azure 上で稼働するボットネット型マルウエア対策プログラムを提供

サイバー犯罪に対する脅威 (cyber threat) は今や世界的に発生する現象であり、マイクロソフトでは Microsoft Digital Crimes Unit と呼ばれる組織が対策を講じています。 ボットネット型マルウエア対策は、2010 年から始まった Project MARS (Microsoft Active Response for Sercurity) と呼ばれるプログラムにより行われており、各国のインターネットサービスプロバイダー(ISP) および CERT(Computer Emergency Response Team) / CSIRT (Computer Emergency Incident Response Team: コンピューターセキュリティに対応する事業者による協議会) と情報共有が行われています。 この度、新たに Windows Azure 上にサイバー脅威対策プログラム (C-TIP: Cyber Threat Intelligence Program) が構築され、ボットネット感染情報をリアルタイムで共有し、ISP や CERT/CSIRT が、マルウエアによって発生する脅威に対する注意の喚起や潜在的なセキュリティ問題についての警告を行う、といった対策を早急かつ効果的に実施できるようになります。  Microsoft on the Issues Blog > Microsoft takes botnet threat…

0

明治大学黒川農場で IT を活用した養液土耕栽培システム「ZeRo.agri」を実証実験

明治大学、株式会社ルートレック・ネットワークス、株式会社セカンドファクトリー、および 日本マイクロソフト の 4 社は、共同で IT を活用した農業への取り組みを行っており、明治大学 黒川農場にて 2012 年 8 月より 養液土耕栽培 (土壌に植え、肥料を溶かした用水で栽培する) システム の実証実験を実施、この度その内容が公開されました。 ルートレック・ネットワークスが開発した「ZeRo.agri」は、中小規模の施設栽培を対象とした 養液土耕栽培の自動管理システムで、Wifi 機器とブロードバンド網による遠隔管理・操作を行います。栽培施設内に設置した各種センサーから日射量 / 温度 / 湿度 / 肥料量などをリアルタイムで収集して、作物の育成との関係を時系列に分析調査を行います。分析された最適な育成・管理方法を生育管理アルゴリズムとして自動管理に活用することで、品質や収穫量の向上、肥料の利用効率の向上や環境保全などに役立てることができます。 こちら Windows Azure 上に構築されており、クラウドの活用によりシステムの導入初期コストを削減、また、セカンドファクトリーの開発した Windows 8 アプリケーションにより、タッチによる操作を実現しています。 日本マイクロソフト Facebook ページ > 2013年5月28日 明治大学 黒川農場の『クラウド トマト』 株式会社ルートレック・ネットワークス > 明治大学黒川農場と産学連携し、M2Mプラットフォームによる養液土耕システムを提供開始 明治大学 Web サイト > 明治大学黒川農場 Windows Azure Japan Team Blog > 新たな農業ビジネスにむけて ~…

0

「日立テレマティックスデータ加工配信サービス」を開始、Windows Azure を採用

株式会社 日立製作所は、車載情報システム (テレマティックス通信ユニット) により収集したテレマティックス関連データの分析 / 加工 / 配信サービス である「日立テレマティックスデータ加工配信サービス」の提供を開始しました。こちら 日立製作所によるクラウドソリューション「Harmonious Cloud」 および Windows Azure で稼働しています。 走行距離や燃費 / 電費 (電力エネルギー単位容量当たりの走行距離) などの走行履歴情報や位置情報、車両情報など、 さまざまな 自動車関連情報の収集が可能になっています。自動車会社は、収集したデータを分析・加工し、関連サービスを提供する企業に提供することができるようになっています。このサービスにより、テレマティックス通信ユニットで収集されたデータを、それらの情報を利用したい企業向けに分析 / 加工 して配信することが可能になりました。 こちらは、日産自動車株式会社 の電気自動車「日産リーフ」から収集される走行情報などのビックデータを、株式会社 損保ジャパン が個人向けに提供する走行距離駆動型自動車保険「ドラログ」で活用するための連携システムへの採用が公表されています。 日立製作所 ニュースリリース > 「日立テレマティクスデータ加工配信サービス」を提供開始   【参考】  日立製作所とマイクロソフト、グローバル向け ハイブリッド クラウドソリューション提供で提携 (2012/4/16 Post) トヨタ自動車の次世代テレマティックスのプラットフォームとして Windows Azure 採用 (2011/4/8 Post) トヨタ、EV/PHV 向け充電スタンドG-Station 発表、クラウドプラットフォームで利用者・設置者への新しいサービスを提供 (2011/6/28 Post) 株式会社ゼットエムピーと日本マイクロソフト、Windows Azure をベースとした次世代自動車技術の研究開発環境を提供 (2012/5/24 Post)

0

岡山県とマイクロソフト、大規模災害時のクラウドによる支援協定を締結

岡山県とマイクロソフト米国本社は、大規模な災害が発生した際、マイクロソフトがクラウド技術を活用して提供可能な支援を行う「災害時に関する協定」を締結しました。マイクロソフトと自治体と災害時支援を行う協定締結は世界初となります。岡山県は合わせて日本マイクロソフト株式会社と「災害時に関する協議書に関する合意書」を締結、災害発生時の行政基盤と情報発信力を強化します。 具体的には、大規模災害発生時に、岡山県や関係機関の情報発信源となる Web サイトをWindows Azure を活用して増強する他、Office 365 によるメール / 掲示板・ポータル / オンライン会議などを通じて、岡山県職員間や外部関係者が情報共有、連絡、連携を円滑に行うことができる環境が提供されます。また、Windows Azure でサービス提供中の緊急連絡サービス (日本デジタルオフィス株式会社「Coco-do」) により、職員の安否確認を行います。 岡山県は「おかやまIT戦略プログラム」と呼ばれる IT 戦略を策定しており、幅広い分野で IT を有効活用し、業務の効率化やコスト削減を行うことを掲げています。その IT 戦略の一つの柱として「災害に強い安心安全なネットワークの構築」が挙げられており、IT インフラにおける災害対策の強化を行っています。 Microsoft News Center > 岡山県が「災害に強い情報システム、ネットワークの構築」のため、マイクロソフトと世界初の『災害時に関する協定』を締結 岡山県 > マイクロソフトコーポレーションとの「災害時に関する協定書」の締結及び日本マイクロソフト株式会社との「災害時に関する協定書に係る合意書」の締結について 岡山県 >  第5次おかやま IT 戦略プログラム

0

車情報 ポータルサイト「GAZOO.com」のサイト運営プラットフォームに Windows Azure 仮想マシン採用

トヨタ自動車は、運転中に役立つ情報や車購入に関する情報、ユーザーコミュニケーション機能を提供する Web サイト「GAZOO.com」をリニューアル、サイト運営プラットフォームとして Windows Azure が採用されました。 Windows Azure を採用した、トヨタ自動車の次世代テレマティックスのプラットフォームの構築に関するトヨタ自動車と米国マイクロソフトとの提携 に基づくもので、Windows Azure 仮想マシン 上に SharePoint Server 2013 環境を構築、車両の位置などの情報やユーザーからの投稿情報を低速で迅速に処理することが可能になります。  【参考】 トヨタ自動車の次世代テレマティックスのプラットフォームとして Windows Azure 採用 (2011/4/8 Post) GAZOO ニュース > トヨタ関連ニュース: GAZOO.comを一新

0

NAB2013 での Windows Azure メディアサービス関連の発表: NBC Sports での採用, UDP ファイル高速転送アプリケーション「STORM」対応

先週、米国ラスベガスで世界最大規模の放送・メディア関連カンファレンスである NAB 2013 (National Association of Broadcasters) が 4/6-11 (現地時間) に開催されており、コンテンツ配信プラットフォームとして Windows Azure メディアサービス関連のアナウンスが行われていました。 マイクロソフト米国本社と NBC Sports Group が提携し、NBC Sports のプラットフォームとして、Windows Azure メディアサービスを採用することが発表されました。今夏より 5,000 時間以上の試合やイベントが、マルチデバイス (PC / スマートフォン / タブレット) 向けに ライブストリーミング およびオンデマンドで配信されます。 NBC Sports では、フットボール(NFL)、プレミアリーグサッカー、F1 / IndyCar、ゴルフ(PGAツアー / US オープン)、テニス(全仏オープン) といったスポーツの他、2014 年ソチ冬季オリンピック の放送が予定されています。 今回の提携に当たり、iStreamPlanet 社が提供するライブビデオ ワークフロー管理ソリューションである Aventus と Windows Azure メディアサービスを統合、Windows Azure でスケーラブルでスムーズなメディア配信作業、管理が提供されます。 Microsoft Teams Up…

0