WPC 2010 にて Windows Azure Platform Appliance 発表

少し出遅れました...すでに多くのメディアにも取り上げていただいております。 7/11-15に開催されている WPC (Worldwide Partner Conference) 2010 @ Washington DC,US の Keynote にて、「Windows Azure Platform Appliance」が発表されました。 これは、サービスプロバイダーやユーザー企業が、Windows Azure Platform をマイクロソフトのデータセンター外の環境で利用いただくことを可能にします。 サービスプロバイダーなどのパートナー企業は、Windows Azure Platform Applianceを自社のデータセンターに展開して、お客様にクラウドサービスはもちろんのこと、システム開発などの独自サービスを合わせて提供することが可能になります。また、ユーザー企業は自社用に最適化したプラットフォームを構築することができます。もちろんパブリッククラウドとしての提供/利用だけでなく、プライベートクラウドとしての提供/利用も可能です。同 Keynote では、このアプライアンスを先行するパートナー企業として Dell, 富士通, HP、ユーザー企業として eBay が発表されました。 これまで Windows Azure Platform のデータセンターは日本国内に設置されていませんでしたが、このアプライアンスによって日本国内での設置が可能となり、コンプライアンス上のデータ保有の問題なども解決の道が見えてきました。 Press Release :  Partners “All In” to Cloud Computing at Microsoft Worldwide Partner Conference 2010 WPC 2010 Keynote Videos : Day1,…

0

Windows Azure Tools for Visual Studio v1.2 日本語版公開

Windows Azure Platform 開発のための Visual Studio 拡張ツールである、Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio の最新版 (2010年6月版、Ver1.2) の日本語版が公開されました。(Visual Studio 2010 & 2008対応です。) Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio 1.2 (2010 年 6 月) ダウンロード Ver1.2では、.NET4対応(.NET3.5と.NET4を選択可能)となり、また、サーバーエクスプローラーでのクラウドストレージ表示、Visual Studioから直接デプロイ、IntelliTraceによるクラウド上でのデバッグなど、開発・デプロイ手順の改善により、より効率的な開発が実現されています。 既にご利用頂いている方もと多いかと思いますが、最新版でない場合はこの機会に是非。また、「Visual Studio を持っていない...」という場合は、 無償の Visual Web Developer 2010 がありますので、こちらをご利用いただき、Azure 開発をご体験ください。 Microsoft Web Platform Installer (Visual Web Developer 2010のインストール)

0

Windows Azure Platform 導入最新事例「みんなの会社情報 iR-Service.net」

Evangelist 1日目、昨日は早速社内の勉強会に呼ばれておりまして、お話をして参りました。ちょうど 7/1 からサービス開始になった、日本の Windows Azure Platform 導入最新事例もご紹介致しましたのでこちらでも。 みんなの会社情報 iR-Service.net (※閲覧にはSilverlightのインストールが必要です) 東証コンピューターシステムさんによる無償の会社情報閲覧サービスで、各上場企業の基本情報や決算情報・ニュースリリース、株価ランキング(企業情報の連動)などがご覧頂けます。自分自身の興味分野から、まずは UX (User eXperience:ユーザーエクスペリエンス) の視点で見てしまうのですが、企業情報ページの情報分類や、株価チャートなどの操作性(グラフ目盛変更)など、直観的に分かる・操作できるようにデザインされています。時間によって背景が変わる(夕方になると日が暮れるのです!)と言った細やかな演出にもグッときていたりします。 技術的には、Windows Azure Platform のストレージサービスを利用して企業情報を保持、Silverlight によって直観的なインターフェースでユーザーに情報を提供する、といった仕組みになっています。さまざまな企業情報、市場情報、ニュースリリースなどの膨大なデータをクラウドで管理することにより、初期投資の低減と「使った分だけ払い」の柔軟性を生かされています。 是非一度ご覧になってみてください。

0

改めて、こんにちは。

皆様、こんにちは。 この 1 年ほど 2010年2月のラウンチなどをはじめとした Windows Azure Platform のマーケティングを担当しておりました。我が社は新年度が 7 月から開始なのですが、それに合わせて本日付で Evangelist Role となりまして、これを機に Blog をはじめることにしました。 クラウド コンピューティング や Windows Azure Platform に関する話題を綴って行けたらと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

0