Microsoft Connect(); 2018 : Cognitive Services Container に LUIS 追加 & Tranlsator のカスタム機能

[English Ver] 米国時間 2018/12/4 (日本時間 12/5 早朝) に開催された Microsoft Connect(); 2018 にて、これらの Cognitive 関連の発表がありました; Cognitive Services Container に Language Understanding (LUIS) を追加  Translator Text に Custom translation 機能を追加 Azure Updates > Language Understanding Container Support: Preview Azure Updates > Custom Translation capability of Text Translator Language Understanding (LUIS) Container 早速プレビュー使用が可能になっている LUIS Container を利用する方法をご紹介します。 準備  – Container Services…

0

Microsoft Connect(); 2018 : Cognitive Services Container LUIS support & Custom Translation in Translator

[日本語版はこちら] At Microsoft Connect(); 2018 event, these cognitive-related news announced; Cognitive Services Container offers Language Understanding (LUIS) service for use in your container Custom translation available for Translator Text Azure Updates > Language Understanding Container Support: Preview Azure Updates > Custom Translation capability of Text Translator Language Understanding (LUIS) Container How to use Prerequisite  -…

0

Cognitive Services Containers プレビュー提供開始

[English Ver] Cognitive Services の一部機能を Docker コンテナにダウンロード、構築して利用できる Azure Cognitive Services Containers がプレビュー提供開始となりました。 これにより、ご自身の(ローカルを含む) Docker 環境で Cognitive Services を利用でき、データの送受信に関する対応、インターネット接続による遅延などの問題が解消されることになります。 Microsoft Azure Blog > Bringing AI to the edge Microsoft Azure Blog > Getting started with Azure Cognitive Services in containers Microsoft Azure Updates > Azure Cognitive Services Containers are in preview 利用可能な Docker 環境 以下の Docker 環境が利用可能です:…

0

Container support for Cognitive Services APIs

[日本語版はこちら] Now Azure Cognitive Services Containers is available for preview, which enables you to deploy Cognitive Services in Docker container (including local container). It means you can use cognitive features in your own containers, be free from delay due to internet connection, or get feature to keep your data stored locally. Microsoft Azure Blog > Bringing…

0

Build2016 Azure News ~ Keynote Day2 より

Build 2016 Keynote は Day1 で今後の方向性を、Day2 で実際の開発に必要な製品やサービス、ツールをご紹介するような構成になっていましたね。Day2 で主に発表された Azure 関連のアップデートをまとめます。   Azure が稼働する マイクロソフトのデータセンター 30 カ国 (予定含む) Xamarin × Microsoft Xamarin によるモバイルアプリ開発 (Windows/iOS/Android) [事例紹介] アラスカ航空 | Slack, Pinterest などでも活用 Xamarin for Visual Studio: 基本的に無償提供 Xamarin Studio for OSX を提供 Visual Studio Enterprise サブスクライバー向けに Xamarin Enterprise 向け機能を無償提供するなど、エディションによって機能差あり Xamarin SDK のオープンソース化 .NET Foundation には Unity, JetBeans, RedHat が新規参加…

0