Windows Azure Service Bus EAI and EDI Labs 2011 年 12 月版リリース

Windows Azure Service Bus EAI & EDI Labs が利用可能になっています。プライベートクラウド環境とパブリッククラウド環境をつなぐ メッセージプロセッシング機能である Enterprise Application Integration (EAI)、および B2B メッセージングを実現する Electric Data Interchange (EDI) 機能がプレビュー版 として公開されています。 Windows Azure Team Blog > Announcing the Service Bus EAI & EDI Labs Release MSDN Library > Windows Azure Service Bus EAI and EDI Labs – December 2011 Release こちらは、下記 SDK をダウンロード&インストールし、Lab サイトで試用可能です。 Microsoft Download…

0

ソーシャルアプリ mixi Xmas 2011 公開中、Windows Azure Platform で稼働

株式会社ミクシィが運営する SNS サイト、mixi で期間限定アプリである mixi Xmas 2011 が公開されており、こちら Windows Azure Platform で稼働しています。  mixi Xmas 2011 (mixi アカウントへのログインが必要です) こちらは日本最大規模のソーシャルイベントとなっており、11/30 ~ 12/25 の期間に利用可能なソーシャルアプリとして、アプリ上でくつしたを飾って、友人のベルを鳴らし合ったり、イベントに参加したりすることでレベルアップ、プレゼントに応募できる仕組みになっています。また、mixi の決済機能を用いて、友人へギフトを送ったりすることができる機能も備えています。 PC はもちろん、携帯電話やスマートフォンにも対応、12/20 時点で 250 万ユーザーが利用するアプリとなっており、 Windows Azure コンテンツ配信ネットワーク (CDN: Contents Delivery Network) が活用されています。12/16~18 にはテレビ CM と連動したキャンペーンが展開され、Windows Azure の拡張性を活用して柔軟にスケールアウトさせることにより、突発的なアクセス増加にも対応しています。 Windows Azure Platform 採用の経緯や、開発での苦労談等々は メイキング・オブ mixi Xmas 2011 ~ Windows Azure Platform で稼働中 で紹介されていますので、ぜひご覧ください。 株式会社ミクシィ プレスリリース > 日本最大級のクリスマスソーシャルキャンペーン「mixi…

0

Windows Azure Platform によりマルチデバイス対応の電子書籍 「ぴあ+〈plus〉」定期刊行開始

Windows Azure Platform で稼働するマルチデバイス対応の電子書籍クラウドサービス「DO!BOOK」を利用して、ぴあ株式会社により電子書籍「ぴあ+〈plus〉」(仮) の 定期刊行が開始されました。 ぴあ+〈plus〉 BETA DO!BOOK [SV] は、日本デジタルオフィス株式会社が提供する電子書籍作成・公開・管理サービスで、PC / タブレット / スマートフォン 対応のコンテンツを作成でき、HTML5 の高速閲覧技術により専用アプリケーションのインストールなしで閲覧が可能です。SNS連携によりユーザーの声の反映やユーザー同士の交流などを実現、読者の閲覧履歴を閲覧箇所・時間を含めて詳細にログ分析する機能も備えています。 日本デジタルオフィス株式会社 : DO!BOOK 製品サイト Microsoft PressPass >「ぴあ+〈plus〉」(仮)の刊行にあたり、日本デジタルオフィスと日本マイクロソフトが、電子書籍クラウドサービスを提供  

0

GREEパートナー向けに Windows Azure Platform ベースのソーシャルゲーム用プラットフォームを提供開始

グリー株式会社と日本マイクロソフトは、SNS サービスの GREE にソーシャルアプリケーションを提供する開発者である GREEパートナー 向けに、Windows Azure Platform ベースのクラウドアプリケーション プラットフォームの提供を開始します。また、これに合わせて GREE パートナー の世界市場展開を支援する施策が提供されます。 Microsoft PressPass > グリーと日本マイクロソフト グローバル市場進出も含めた開発デベロッパーの事業展開をクラウドで支援 こちら ソーシャルゲーム 向けに最適化された Windows Azure Platform ベースのクラウドサービスおよび運用監視ツール の提供と、ユーザー動向分析レポーティングツール、開発支援サポートなども合わせて提供されます。 Windows Azure Web サイト > GREEパートナー様専用 ソーシャル アプリ 運用プラン cloud.config for GREE クラウドベースでソーシャルゲーム向けのプラットフォームを利用できることにより、GREE パートナーはシステムの運用管理にかかるコストを削減、ソーシャルゲームの企画や開発に注力でき、アプリケーションの迅速な投入を行うことが可能になります。また、日本だけでなく世界に向けて事業展開を進めることが可能です。  【12/21 追記】 海外市場に進出した企業の実体験など、オンライン&ソーシャルゲーム市場の最新情報をお届けする下記のセミナーが開催されます。(1/20(金) @ 日本マイクロソフト 品川本社) ATND > 海外進出ネットワークゲーム系企業に学ぶ!グローバル&ソーシャル時代のゲーム戦略セミナー(日本オンラインゲーム協会 × 日本マイクロソフト主催)

0

クラウドサービス提供会社 向け Windows Azure Platform 活用方針 ホワイトペーパー 公開

CSV (Cloud Service Vender: クラウド (特にSaaS型クラウド) サービス提供会社) が Windows Azure Platform を活用するためのガイドライン となる ホワイトペーパー が公開されました。こちらは、日本において Windows Azure Platform 上でクラウドサービスを提供されている CSV 各社のメンバーから構成された CSV カウンシル において、実際のご経験やメンバー同士のディスカッションを基にしてまとめられたものです。 MSDN Windows Azure デベロッパーセンター > CSV(Cloud Service Vendor)様向け Windows Azure プラットフォーム 活用方針ホワイトペーパー (PDF) 現在 オンプレミスで稼働するソフトウエア、サービスをクラウドに移行するメリットや、新規クラウドサービスを開発する上で検討が必要となるサービス提供形態や、アーキテクチャ上の考慮点・設計ポイントなども盛り込まれ、技術的にも踏み込んだ内容になっています。 こちらのホワイトペーパー執筆メンバーが直接内容の詳細をお届けするセミナーが 12/19(月) に開催されますので、ご興味を持たれた方は是非。 クラウド技術セミナー「Windows Azure 対応サービス設計のツボ」 (12/19(月) 13:00- @ 日本マイクロソフト 品川本社 セミナールーム) → セミナー資料 も公開されています。   【12/27 追記】 主催者より、こちらのホワイトペーパーや上記セミナーの参考文献が紹介されていますので、ご参考になさって下さい。…

0

「全国タクシー配車」サービス提供開始、Windows Azure Platform で稼働中

メディアなどに取り上げて頂き、既にご存じのもいらっしゃるかと思いますが、スマートフォンの GPS ・地図機能を用いて、アプリケーションから好きな場所にタクシーを呼ぶことができる 「全国タクシー配車」 がサービスを開始、こちら日本交通株式会社が日本マイクロソフトの協力を得て、Windows Azure Platform で稼働しています。 全国タクシー配車 Microsoft PressPass > 日本交通と日本マイクロソフトが、クラウドを活用し、日本初の「全国タクシー配車」サービスで協業 全国のタクシーでサービスを提供できるよう、日本交通は全国のタクシー事業者13グループと提携し、全国10地域でこのタクシー配車サービスが利用可能になりました。Windows Phone / iPhone / Android 版、と全てのスマホに対応しています。(「全国タクシー」で検索) タクシーを呼びたい場所を地図上で指定して配車注文を出すことができ、タクシー料金の概算なども可能になっています。 

0

Windows Azure December 2011 Update まとめ

日本時間 12/14 早朝(?) に Learn Windows Azure が開催されましたが、今週 Windows Azure Web サイトをはじめとして さまざまなアップデートが行われましたので、その内容を お届けします。   ■ Windows Azure Web サイト リニューアル   詳細は 12/12 Post をご覧ください。   ■ Windows Azure SDK の多言語、多様なプラットフォーム 、OSS 対応 Windows Azure SDK 1.6 から “Windows Azure SDK for .NET” という正式名称になりましたが、.NET 以外に node.js / Java / PHP に対応した Windows Azure SDK や 各種ツール、ソースコードなどがそれぞれ利用可能になっています。Web…

0

日産自動車とマイクロソフト、Microsoft Dynamics CRM をベースとした次世代ディーラーマネージメントシステムを構築、Windows Azure Platform を活用

 日産自動車とマイクロソフト コーポレーション(本社) は、Microsoft Dynamics CRMをベースとした 次世代ディーラーマネージメントシステム の構築に関する覚書を締結しました。 CRM 機能およびソーシャルコラボレーションツールにより 顧客との関係を強化、地球規模での市場シェアの拡大を目的としています。これらのソリューションを Windows Azure Platform で稼働させることにより、パブリッククラウドのスケールメリットや柔軟性を享受でき、それぞれの国や地域、ディーラーに合わせてカスタマイズを可能にすることにより、日本および世界中のディーラーネットワークに導入される予定です。 日産自動車株式会社 ニュースリリース > マイクロソフトと日産、次世代ディーラーマネジメントシステムに関する覚書を締結 Microsoft Corporation News Press Rlease > Microsoft and Nissan Establish Strategic Relationship for Next-Generation Dealer Management System

0

Windows Azure Platform Web サイト リニューアル

Windows Azure Platform Webサイト が United States・英語ページなどが先行してリニューアルになっています。 Windows Azure Platform Website (US)  ← www.microsoft.com/windowsazure からリダイレクトされます 日本語でご覧になりたい方は、画面左下の [English (United States)] をクリックして [日本語 (日本)] を選択すれば OK です。またこちらの URL ↓から直接アクセスできます。 Windows Azure Platform Website (日本語) シナリオベースの概要や各機能別の説明を掲載した ツアー ページ、利用料金を算出できるCalcuratorの最新版と各料金プランを提示、そのまま購入できる 料金 ページ、多言語に対応したSDK や 各種ツール、ソースコードを言語別に検索できる Developer ページ、利用中のWindows Azureアカウントを一覧・管理できるアカウント ページ などから構成されています。   なお、Windows Azure Platform のサブスクリプション購入(90日間無料評価も含む) は MOCP (Microsoft Online Services Portal)…

0

SQL Azure 管理ポータル、Silverlight 5 対応でリニューアル

SQL Azure 管理ポータルがリニューアルされました。 DB 構成や Query 実行プラン が図解で確認できるようになっているほか、DACPAC Import や Federaion 設定なども実装されています。 Windows Azure 管理ポータル [データベース] 画面の [管理] から、または https:// データベース名.database.windows.net/ から利用できます。 Silverlight 5 対応サイトになっていますので、インストールを促されます。(インストール後、ブラウザを再起動して下さい。)

0