Microsoft Build 2018 – Cognitive Services & Bot Framework アップデート


米国シアトルにて マイクロソフトの技術イベントである Microsoft Build 2018 2018 5 79 (現地時間) で開催されており、Azure, AI 関連のアップデートが発表されています。

 

Microsoft Build 2018 情報

 

Cognitive Services 関連アップデート

Cognitive Services

Build 前より各サービスの集約や統廃合が行われており、Build 2018 では以下のような発表&ラインナップになっています。

  • Vision (視覚)
    • Custom Vision - 自分の画像から画像認識エンジンを作成
      • Object Detection (物体認識) 機能の追加 new!
      • 学習済みモデルを CoreML, TensorFlow に追加して ONNX 形式でエクスポート可能に
      • Docker Container へのエクスポート追加、Azure IoT Edge の対応を発表
    • Computer Vision - 事前学習なしで画像分析
      • キャプション対応言語の追加 : 日本語, 簡体中国語(zh-cn), スペイン語、ポルトガル語(pt-br)
      • 新しい OCR モデル (英語のみ) が利用可能に
    • Video Indexer - 動画の自動タグ付け/キャプション/翻訳/顔認識
      • Azure サブスクリプションとして Azure Portal から購入可能に
    • Face API - 人間の顔の認識/識別/表情分析
  • Speech
    • Unified Speech Service rebrand! - 以下の機能を利用できるサービスとしてリブランド+機能追
      • Speech to Text - Standard & カスタムモデルを作成可能
      • Text to Speech - 75種以上の声に追加して、カスタムの声モデルを作成可能に
      • Speech Translation - Neural Machine Translation (ニューラルネットワークを利用) ベースのリアルタイム翻訳
    • Tools
      • Speech devices SDK new! - 各種端末向けの Speech 機能を追加するためのSDK
      • Speech client SDK renewal! - 各種デバイスのクライアント(アプリ)で Speech 機能を追加するためのSDK
  • Language
    • Text Analytics - 文章解析、キーフレーズ、ネガポジ分析
      • Entity Identification (エンティティ抽出) 機能の追加
    • Language Understanding  (LUIS) - 文章のエンティティ、意図を推測
    • Spell Check
    • Microsoft Translator Text API
      • Neural Machine Translation による新バージョン(v3)に
      • Microsoft Translator feature for Android - Microsoft Translator App と同様にインターネット接続なしでも翻訳機能を利用可能に
    • Content Modelator moved! - コンテンツの自動識別
      • アダルトや差別的なコンテンツの Classification (分類) 機能を追加。Insight (分析結果) を確認可能に
  • Knowledge
    • QnA Maker - Q&A のリストから質問に対する適切な回答を推定する
      • GA (General Availability: 正式提供) 開始
    • Custom Decision - 強化学習
  • Search
    • Bing Visual Search - 画像検索 new!
      • GA
    • Bing Custom Search - Web 検索機能をカスタマイズ
      • Image Search, AutoSuggest を追加
    • Bing Web Search
    • Bing Image Search
    • Bing Video Search
    • Bing Entity Search
    • Bing News Search
    • Bing AutoSuggest
    • Tools
      • Bing Statistics-add-in new! - Bing Search の各種 API の統計情報
      • Bing APIs SDK  GA!
  • Cognitive Services Labs
    • 以下のProject が新たに追加されています new!
      • Project Answer Search - 一般に知られている事実やインターネット上にある情報から質問の答えを推測
      • Project URL Preview - SNS などで取得する URL のコンテンツ情報を取得
      • Project Anomaly Finder - 統計解析モデルを適用して、自分の所有するデータへのアクセスのモニタリングと異常検知
      • Project Conversation Learner (limited preview - invitation) - 対話サンプルから会話ロジックを構成
      • Project Personality Chat (coming soon & limited preview - invitation) - 簡単な会話の実装とキャラクター設定済みの Chatbot を構成
      • Project Ink Analysis  (coming soon & limited preview - invitation) - 手書き文字とレイアウトを認識

Project Brainwave

エッジコンピューティングでML解析を行うためのハードウエアアーキテクチャーが新しく発表されました。予め Image Recognition (画像に含まれる物体の認識) が含まれるほか、TensorFlow, Cognitive Toolkit, および DL で良く利用されるフレームワークに対応予定です。

 

Azure Search Cognitive Search の発表

Azure Search に Cognitive Services の Lanuage (言語) 系のサービスを適用して検索が行える機能が追加されました。

 

Azure Maps

Cognitive Services Labs () Project Johanesburg のような、地図情報を活用したサービスが公開されました。

 

Azure Machine Learning Package

Vision, Text および Forecasting を行うことができる Azure Machine Learning の学習モデルを搭載した Python (pip インストール可能な) パッケージが発表されました。こちら作成した AML パッケージ(モデル)を Edge デバイスなどで利用可能です。

 

Bot Framework 関連アップデート

Bot Framework で実際に Chatbot を作成するための Bot Builder SDK の新バージョンである V4 が公開されています。V4 では C# .NET Core ベースになっています。

また、Bot Framework Emulator v4 が合わせて新しく公開されています。

 なお、Dispatch Command Line Tool を含む Bot Builder Tools もアナウンスされています。

 


Comments (0)

Skip to main content