Cognitive Services の Text Analytics API 日本語対応強化

Text Analytics API、日本語対応機能強化 Cognitive Services の Text Analytics API の対応言語が拡大、日本語で利用できる機能が増えました。 from Cortana Intelligence and Machine Learning Blog > Text Analytics API Now Available in Multiple Languages Text Analytics API は文章解析を行う API で、文章の言語判定、キーフレーズやトピックの抽出、ネガポジ (Sentiment) 分析などを行うことができます。 Microsoft Cognitive Services > Text Analytics API 今回の機能拡大により、日本語文章のキーフレーズ抽出ができるようになりました。こちら Text Analytics API のデモサイト↓で簡単に試すことができます。 https://text-analytics-demo.azurewebsites.net/ 文章を入力して [Analyze!] をクリックすると、分析結果が表示されます。黄色に表示されるのが抽出されたキーフレーズです。 Text Analytics API の使い方 言語判定、キーフレーズ抽出、ネガポジ分析はそれぞれ Request…

0

de:code 2016 > DBP018-Microsoft Cognitive Services 入門 → サンプルコード解説

de:code 2016 (2016年5月23-24日開催) de:code 2016 へご参加いただいた皆様、誠に有難うございました。また、惜しみないご協力をいただきました皆様に改めて御礼申し上げます。 前日 5/22 開催の Japan ComCamp meets de:code 2016、de:code 期間中は Expo にて IoT Touch&Try, Coding Challenge、とサポートさせていただきましたが、メインとして(!) DBP-018: AIアシスタントを手に入れる!Microsoft Cognitive Services 入門 のセッションを担当しておりました。 資料はこちら→ https://docs.com/decode2016/1562/dbp-018-ai-microsoft-cognitive-services 【6/22追記】セッション録画も公開→ https://channel9.msdn.com/Events/de-code/2016/DBP-018 この後10:45からエバンジェリスト大森彩子と株式会社オークファン得上竜一氏がMicrosoft Cognitive Services 入門をお届け!仕込みはバッチリ、二人の掛け合いに注目です。 #RoomD #decode16 pic.twitter.com/XfQJi12qJb — Microsoft デベロッパー (@msdevjp) May 25, 2016 (掛け合いをしたのは「あゆみちゃん」でしたが...詳しくはビデオ公開後に!でご覧ください...)   Cognitive Services を触ってみたくなった方に: サンプル解説 Microsoft Cognitive Services を始める…

0