Microsoft Cognitive Services を始める ~ 全21種のサービス概説と開発準備


実際に Microsoft Cognitive Services を使うための準備と、サービス (全21種類!) の概要についてまとめます。

Microsoft Cognitive Services を始める準備

※ Cognitive Services や Azure サブスクリプションへのサインアップには、マイクロソフトアカウント が必要です。(会社や学校のメールアドレスに紐づけすることもできます)

Cognitive Services で提供されるサービス & API 一覧

(* Azure ポータルからの購入オプションが提供されているサービス)

* Azure ポータルでは、新規作成 > Intelligence > Cognitive Services で表示されます

bluesky_20160506_02

Comments (0)

Skip to main content