Azure Virtual Machines G-Series 一般提供、Azure Key Vault パブリックプレビュー開始


2014年後半の振り返り中ですが、取り急ぎ。

 

Azure Virtual Machines G-Series が 米国西部リージョンで一般提供開始

Azure Virtual Machines で パブリッククラウドで最大となる、高速マシンパワーを利用できるインスタンス、G-Series が 米国西部リージョンにて GA (General Availability: 一般提供) となりました。AzureConf (2014/11) にて発表され、大容量のメモリ、Intel Xeon E5v3 によるマシンパワー、SSDによる高速なローカルストレージを利用できます。

   

また、提携が発表されていた Docker が稼働する Linux (Ubuntu) VM イメージが Azure Marketplace から提供を開始、利用できるようになっています。

プレビューポータル(https://portal.azure.com/) の Marketplace から、または New(新規) → Everything (すべて) を選択してVMを作成可能です。

Azure Blog > Announcements > Virtual Machines > Azure is now bigger, faster, more open, and more secure
【追加】Azure Blog > Announcements > Virtual Machines > Largest VM in the Cloud
【追加】Azure Blog > Virtual Machines > Introducing Docker in Microsoft Azure Marketplace

 

Azure Key Vault パブリックプレビュー開始

Azure Key Vault は、クラウドで利用する暗号化キーや機密データを、HSM (Hardware Security Module) と呼ばれる監視、制御されたハードウエアで安全に保管し、キーの制御とその監視を行うサービスです。クラウドおよびオンプレミス、Azure 上のアプリケーションや社内アプリケーションが直接キーにアクセスすることなく、Key Vault からアクセス許可を付与できます。

HSM を独自に社内で導入することなく、暗号化キーや秘密情報、それらの制御ポリシーを集中管理することができ、また、クラウド上で制御を行うことで需要に応じてスケーラブルに対応することができるようになり、アプリケーションの待機時間を短縮します。

The Official Azure Key Vault Team Blog > Azure Key Vault – Making the cloud safer

Comments (0)

Skip to main content