Microsoft Azure ExpressRoute のパートナーに BT および Verison が追加、Equinix による 16 か国での2014年中のサービス開始を発表


Microsoft Azure ExpressRoute は オンプレミス環境と Microsoft Azure データセンターとのプライベート接続を実現するためのサービスで、ネットワークプロバイダーによって提供されているWAN、または ネットワーク相互接続を提供する Exchange プロバイダーのロケーションを通じて Azure への直接接続を実現します。

ネットワークプロバイダーとして、BT の IP Connect VPN Service が利用可能になることが発表され、また、Verison との戦略的提携も発表されています。 

Exchante プロバイダーとしては Equinix による 北米地域 (米国シリコンバレー および ワシントンDC のIBX データセンター および Azure 米国東部・西部リージョン) のサービスがプレビュー利用を開始しており、ロンドンのプレビュー利用の追加、2014 年中に世界 16 か国 (北米、南米、ヨーロッパ、アジア太平洋) で利用できるようになることが発表されました。

Windows Azure Team Blog > New Microsoft Azure ExpressRoute Alliances Help Enterprises Move to the Cloud on Their Terms (→ 日本語訳)

Windows Azure Team Blog > Equinix Brings Microsoft Azure ExpressRoute to 16 Markets globally Inside Equinix IBX Data Centers
Equinix Press release > Equinix to Make Microsoft Azure ExpressRoute Available through Data Centers in 16 Markets Globally 

Comments (0)

Skip to main content