NAB Show 2014 にて Microsoft Azure メディアサービスの機能強化を発表


3/28 頃より 西日本DC に加えて 東日本DCでも Azure メディアサービス が利用できるようになっていますが、米国ラスベガスで開催中 (2014/4/7-10 (現地時間)) の世界最大規模の放送・メディア関連カンファレンス NAB Show 2014 (National Association of Broadcasters) にて Microsoft Azure メディアサービス関連のアナウンスが行われました。

限定公開プレビューとして新しい機能が追加されます。

  • ライブストリーミング アップロードおよびストレージ保存時のコンテンツを保護
  • Microsoft PlayReady DRM, AES Dynamic Encription による暗号化
  • Office 365 Video Portal: Azure メディアサービスをベースとした Office 365 でのビデオ公開サービス

他にも下記のような機能が追加されます。

  • オンデマンド MPEG-DASH 配信を正式サービス開始に: ライブ配信はプレビューとなっています
  • Glass Valley HQ Codec / HQX Codec のサポート
  • HLS v3 対応 (後方互換性)
  • Orchard CMS との統合: Microsoft Open Tech によるモジュール提供

また、次世代 IP ビデオサービスプロバイダーである Ooyala との戦略的提携、ソチ冬季オリンピックの配信プラットフォームと同様のサービスを iStreamPlanet より提供予定、といったアナウンスメントも行われています。

Windows Azure Team Blog > Microsoft Azure Media Services Announces Enhanced Capabilities & New Partnerships at 2014 NAB
The (unofficial) Guide to Azure Media Services Blog > NAB 2014 Announcements from Media Services

Microsoft Website > Microsoft at NAV Show 2014

Comments (0)

Skip to main content