Build 2014 Day2 Keynote の Microsoft Azure 関連アナウンス


現在開催中の Build 2014 にて マイクロソフトの製品やサービス、各種テクノロジーに関する新機能などの発表がされており、Microsoft Azure のアップデートは Day2 Keynote の前半で取り上げられました。直前に発表済みの内容も含めて、Azure の各種サービスのアップデートがデモを交えて紹介、アナウンスされました 。

インフラストラクチャサービス関連: Azure 仮想マシン / 仮想ネットワーク
Web アプリケーション / サービス 関連: Azure Web サイト / CDN
モバイルアプリケーション 関連: Azure モバイルサービス / AD / 通知ハブ
データベース関連: Azure SQL データベース / ストレージ
開発言語関連: .NET
■ 管理ツール関連: Azure 管理ポータル / Resource Manger / Visual Studio Online

この中でも一番最後に公開された Azure 新ポータルに驚かれた方が多かったのではないでしょうか。

 

【4/9 追記】 Blog などの発表内容を元に加筆いたしました

 

■ インフラストラクチャサービス関連 : Azure 仮想マシン / 仮想ネットワーク

Azure 仮想マシン 

  • Visual Studio との開発統合
    • Visual Studio から VM を作成、ローカルでデバッグすることも可能になるなど、開発面でのツール統合が図られています
  • VM イメージのキャプチャ&デプロイ
    • VM のスナップショットを取得できるようになり、バックアップとして利用したり、そのままデプロイしたりすることが可能になりました
  • Pupet / Chef / Powershell DSC (Desired Site Configuration) のサポート
    • VMの構成を必要な構成を宣言型で指定することで、一括管理 / 自動化するツールである Pupet および Chef をサポートしました。Pupet Master VM イメージが用意されているほか、VM にPupet Agent を容易に追加できます

Azure 仮想ネットワーク

  • Point-to-site VPN、動的ルーティング 正式リリース
    • 個別のマシンから Azure 仮想ネットワークへの接続を行う機能が正式リリースとなりました
  • サブネットマイグレーション
  • 仮想ネットワーク内部の固定IP設定

 

■ Web アプリケーション / サービス 関連: Azure Web サイト / CDN

Azure Web サイト

  • Java のサポート
    • 管理ポータルから設定できるようになっており、Apache Tomcat / Jetty が選択できます
  • 自動スケール 正式リリース
    • Webサイト以外にも Azure 仮想マシン、クラウドサービス、モバイルサービスで正式リリースです
  • ステージング環境 / Traffic Manager サポート / バックアップ
  • Web ジョブ
    • WebJobs SDK により Visual Studio でコーディングでき、BLOB ストレージへ直接配置できます。また、ダッシュボードが用意されており、管理 / 確認ができます
  • Visual Studio との統合
    • ASP.NET Webアプリケーションの新規プロジェクト作成時にAzure Webサイト、仮想マシンを指定して直接作成可能になり、Webサイトの発行先にも Azure Web サイトおよびAzure 仮想マシンを選択可能になりました。Visual Studio 2013 Web エディタ機能であるブラウザーリンク (Browser Link) でブラウザに合わせた修正を行い、さらにブラウザー側の開発者ツールでコード修正を行うデモも紹介されていました。また、Powershell の統合、Node.js プロジェクトのサポートも含まれています
  • .NET アップデート: ASP.NET MVC 5.1 / Web API 2.1 / Identity 2.0 / Webpages 3.1
  • Basic プランの追加
    • これまでの Web ホスティングプラン の 無料 / 共有 / 標準 に加えて、Basic (基本) モードが追加になりました。サイト数の上限 3 個 / 自動スケールなし、などの機能制限がありますが、占有サーバーをより安価に利用できるようになります

Azure CDN (コンテンツ配信ネットワーク)

  • CDN 正式提供開始
    • 一時新規作成が中断されていましたが、正式提供となり、エンドポイントの新規作成もできるようになっています

 

■ モバイルアプリケーション 関連: Azure モバイルサービス / AD / 通知ハブ

Azure モバイルサービス

  • バックエンドの .NET サポート
    • バックエンド側のサービスは Mobile Service SDK でローカルで開発できます。好みの言語や既存のコードを利用してサービスを構築でき、リソースとしてMongoDB なども利用可能です。ローカルまたはリモートでデバッグもできるようなり、ブラウザから Web API をテスト出来るようになっています
  • Active Directory 認証の導入とSSO
    • AD 認証はSDKで簡単に追加でき、SSOを容易に実装できます
  • Offline Data Sync

Azure Active Directory

  • Azure Active Directory Premium の正式提供開始
  • iOS / Android SDK
    • .NETのコードはポータブルということで、Xamarinでのデモも紹介されました
  • Office 365 API の統合
    • Office 365 API で Sharepoint に Word ドキュメントを作成する iOS アプリ開発を行うデモが紹介されていました

Azure 通知ハブ

  • モバイルサービスとの統合
  • Kindle へのプッシュ通知のサポート

 

■ データベース関連: Azure SQL データベース / ストレージ

Azure SQL Database (Premium Edition)

  • 1 DB当りの最大サイズを 150 GB から  500 GB に拡大
  • 99.95% SLA を保証 (※正式提供開始以降)
  • データ保全のための組み込みバックアップ機能の追加
    • データを自動でバックアップし、復旧(Restore) を行うことができるようにする "Self Service Recovery"、データセンター自体の障害時でも他の地域に複製したデータベースに接続して可用性を保つフェイルオーバー機能 である "Active Geo-Replication" が組み込まれます

Azure ストレージ

  • 読み取りアクセス Geo 冗長ストレージ (Read-Access Geographically Redundant Storage (RA-GRS)) 正式リリース

Azure HDInsight

  • Hadoop 2.2 対応 / .NET 4.5 対応
  • Audit および オペレーション履歴
  • Hive query 強化
  • YARN サポート

 

■ 開発言語関連: .NET

  • .NET Compiler Platform (Code-named "Roslyn") オープンソースとして公開
    • C# / VB コードのリファクタリング、コンパイルをサービスとして提供する "Roslyn" が、Build Keynote の壇上デモで OSS として公開されました。Xamarin からのコンパイルで利用するデモも紹介されていました
    • http://roslyn.codeplex.com/
  • .NET Foundation の設立
    • .NET のための オープンソーステクノロジーの開発、共同作業などを支援するための組織である .NET Foundation の設立がアナウンスされました

 

■ 管理ツール関連: Azure 管理ポータル / Resource Manger / Visual Studio Online 

Azure 管理ポータル

  • 新ポータルをプレビュー公開 (https://portal.azure.com から利用可能)
    • "リソースグループ" と呼ばれるサービスのグループピングが導入され、関連リソースをまとめて一覧、管理することができるようになりました
    • 利用可能なサービスを一覧表示するギャラリーや、Application Insight と呼ばれるアプリケーションおよびリソースのモニタリング機能、課金明細などが一画面で確認できるようになり、カスタマイズしてダッシュボードとしても利用可能で、タッチパネル操作をも想定したデザインとなっています
    • windowsazure.com のページも合わせて azure.microsoft.com に切り替わっています。

Visual Studio Online

  • Visual Studio Online (旧 Team Foundation Services) 正式リリース
    • チームプロジェクトの作成や管理など、Azure 新管理ポータルとの一層統合が図られています。また、オンライン IDE 機能を提供する "Monaco" もデモで紹介されていました
    • 正式リリースに伴い、可用性 99.9% の SLA が設定されました

Azure Resource Manager

  • Azure Resource Manager プレビュー公開
    • リソースグループの構成(リレーション、依存性など) を管理できる機能で、設定ファイル(JSON)として保存し、Powershell でリソース構成のバックアップや複製といった操作、管理を行うことが可能になりました

 

Microsoft News Center > Microsoft evolves the cloud experience for customers
The Official Microsoft Blog > Microsoft announces new cloud experience and tools to deliver the cloud without complexity

Channel 9 > Build 2014 (ストリーミング視聴)

Windows Azure Team Blog > Announcing Preview of New Portal and Exciting Updates to other Azure Services
Windows Azure Team Blog > SQL Database updates coming soon to the Premium preview

Comments (0)

Skip to main content