MS Open Tech と Azul System、Windows Azure 向け OpenJDK、Zulu をプレビュー公開


MS Open Tech および Azul System は、Windows Azure 向け (Windows Server 用) OpenJDK ビルド、Zulu をテクノロジープレビューとして公開しました。

Zulu は Java 7SE 準拠の オープンソースによる Java 実装 (OpenJDK: Java Development Kit) で、OpenJDK Community TCK (Technology Compatibility Kit) の Java SE 7 版としてテストされ、検証済みです。また、オープンソース (GPLv2) として無料でお使いいただけます。

既に公開されている Windows Azure Plugin for Eclipse with Java と統合されており、合わせて利用することで Java アプリケーション 開発が容易になります。

現在、Windows Azure で稼働する Windows Server 2008 / 2008 R2 / 2012 に対応、今後の Windows Server および Java のバージョンアップにも対応します。

なお、Oracle プリインストール済み VM の提供 などと合わせて、9/22-26 米国サンフランシスコにて開催中の Oracle OpenWorld 2013 Keynote にて発表されています。(→ On-demand Video)

Interoperability @ Microsoft > Azul Systems Releases Zulu, an OpenJDK Build for Windows Azure, in Partnership with MS Open Tech
Azul Systems > Products - Zulu

In the Cloud Blog > Oracle OpenWorld 2013: Oracle’s Mission-critical Software and Microsoft’s Enterprise-grade Cloud

Comments (0)

Skip to main content