Windows Azure 仮想マシンで Oracle ソフトウェアのプリインストール済みイメージ が利用可能に


マイクロソフトとオラクル社の戦略的提携発表の際にアナウンスされていた、仮想マシンイメージ提供が開始となりました。

Oracle ソフトウェア (Java, Oracle Database, Oracle WebLogic) が Windows Server 2012 / 2008 および Oracle Linux に予めインストールされた、仮想マシンイメージが利用できるようになっています。既存のプリインストールイメージと同様に、クリック&設定で利用できるようになります。

現在、Oracle ソフトウェア 込みの仮想マシンイメージは プレビュー でのご提供となり、Oracle ソフトウェア の使用料金はかかりません。(Windows Azure 仮想マシン の 利用料金のみとなります。)

Windows Azure Team Blog > Deploy Pre-configured Oracle VMs on Windows Azure

windowsazure.com > Oracle と Windows Azure のパートナーシップ
windowsazure.com > 料金詳細 - 仮想マシン : Oracle ソフトウェア

windowsazure.com > Oracle Virtual Machine Images for Windows Azure
windowsazure.com > JAVA デベロッパーセンター

【参考】マイクロソフトとオラクル、クラウド環境における戦略的パートナーシップを発表、Windows Azure で Oracle 製品を利用可能に (6/25 Post)

Comments (0)

Skip to main content