AT&T とマイクロソフト、Windows Azure へのVPN接続に関する戦略的提携を発表


AT&T と マイクロソフトは、仮想プライベートネットワークを利用した Windows Azure への接続を向上させる戦略的提携を発表しました。

Windows Azure ではオンプレミスとクラウドを仮想プライベートネットワーク(VPN) で接続するサービスとして Windows Azure 仮想ネットワーク を提供しています。それに加えて、今回の提携により、AT&T の VPN サービスを支える 高速な MPLS (Multiprotocol Label Switching) サービスを利用して、エンタープライズレベルのセキュリティおよびパフォーマンスを満たす、信頼性の高い 仮想プライベートネットワークが提供されることになります。

既存の MPLS VPN を利用し、社内のデータセンター (プライベートクラウド環境) とWindows Azure を接続、インターネット接続より ネットワーク遅延を 50% 低減した、より高速なデータ転送が可能になります。

Microsoft News Center > AT&T and Microsoft to bring enterprise-grade security, speed and reliability to cloud for businesses
Windows Azure Team Blog > More options to integrate on-premises networks and Windows Azure with AT&T

Comments (0)

Skip to main content