Windows Azure で Engine Yard が利用可能に ~ Ruby on Rails 環境の導入が容易に


2013 年 6 月の Build 2013 の折、Engine Yard が提供する Engine Yard Cloud が Windows Azure 上で提供されることが発表されていました。この度、Engine Yard Ruby on Rails PaaS サービスが Windows Azure ストア にて公開、利用可能になっています。

Engine Yard は Ruby on Rails / Node.js / PHP のプラットフォーム(開発基盤) を PaaS 型クラウドサービスとして提供しており、アプリケーションサーバー、データベースサーバー、ロードバランサーから構成される Ruby on Rails スタックが Windows Azure 仮想マシン上で稼働します。

bluesky_20130806

Windows Azure ストアは、Windows Azure 管理ポータル を開いて 左バナーの [アドオン] をクリックして開く、または直接 下部バナーから [+新規] をクリックして [ストア] に進みます。

Engine Yard プレスリリース > Engine YardはWindows AzureのサポートによりマルチクラウドPaaSに進化
Engine Yard Developers Blog > Giving Our Customers More Choice with Windows Azure ( 日本語)

Comments (0)

Skip to main content