Windows Azure Storage Client Library 2.0RC & Media Services .NET SDK 2.3 公開


少々遅れてしまいましたが、各種サービスアップデートの他に、開発ライブラリの強化が行われています。

Windows Azure ストレージクライアントライブラリ 2.0 RC (7/11)

  • 非同期タスクメソッド
    • 与えられた操作に対してタスクを返す Async メソッドが公開 API で利用可能に
    • .NET 4.5 または Async Targeting Pack for .NET 4.0 では async / await パターンでストレージに対する操作をコーディング可能
  • Windows Azure テーブルの IQueryable 対応
    • LINQ 経由で WCF データサービスと同様な方法でクエリーを構築、実行
  • BufferManager プロパティによるバッファープーリングの改善
    • 大規模アプリケーションにおいて、様々な操作に関わる使用済みバッファーを再利用する
    • BufferManager プロパティ
  • マルチバッファーメモリストリームによるパフォーマンスの改善
    • BCL の MemoryStream クラスにおけるパフォーマンスの問題を、IBufferManager により改善するマルチバッファーメモリストリームを追加
  • .NET MD5 のデフォルト利用
    • FISMA 準拠のネイティブ MD5 から .NET MD5 へデフォルトを変更
  • クライアントの .NET トレース機能
    • 要求実行、REST要求に関するログ記録が可能に
  • Blob テキスト、ファイル、バイト配列 に関する API の追加
  • Blob アップロード API に範囲指定のオーバーロードを追加
    • 指定範囲のバイト配列やストリームのみをアップロード、ダウンロード可能に
  • POCO (Plain Old CLR Object) 型オブジェクトに対する操作負荷を軽減
    • IgnorePropertyAttibute により特定エンティティの省略に対応
    • 実行時にLINQ式を動的に作成、実行時のシリアル化・逆シリアル化のためのリフレクション処理を削減

Windows Azure Storage Team Blog > Introducing Storage Client Library 2.1 RC for .NET and Windows Phone 8 (→ 日本語訳)

 

Windows Azure メディアサービス .NET SDK 2.3 (7/12)

  • メディアサービスから 複数のストレージアカウントを利用可能に
  • メディアジョブの実行時に、Windows Azure キューストレージへメッセージを通知可能に

Nuget Gallery > Windows Azure Media Services .NET SDK

MSDN Library > Managing Media Services Assets across Multiple Storage Accounts
MSDN Library > Listening to Windows Azure Media Services Notifications

Comments (0)

Skip to main content