日本に Windows Azure データセンター開設を発表


オーストラリアのデータセンター追加、中国でのプレビュー公開の発表 に引き続き、日本に Windows Azure のデータセンターが開設されることが発表されました。

主要地域 (Major Region) となる Japan Region には、Japan East および Japan West、2つの Sub Region (地域) が含まれ、Windows Azure ストレージで ”地域冗長 (geo-replication)” と呼ばれる自動バックアップを行う先として、お互いにレプリケーションを行います。これにより、Windows Azure 上にホストするデータを、バックアップを含めて日本国内で保持することが可能になります。また、日本、オーストラリア、中国、とアジア太平洋地域の データセンターが強化されることになります。

Microsoft News Center > 「Microsoft Windows Azure」の国内ビジネス強化に向けて 日本リージョンの開設計画を公開
Microsoft News Center > Microsoft to Strengthen its “Microsoft Windows Azure” Business in Japan Will set up Japan Region (英語)

The Official Microsoft Blog > Microsoft announces major expansion of Windows Azure services in Asia

Windows Azure Japan Team Blog > Windows Azure のアジア地域への拡大

 

Windows Azure は、現在世界で8か所のデータセンター、および24か所のコンテンツ配信用エッジサーバーでサービスを提供中です。

Windows Azure webサイト >セキュリティセンター: プライバシー – 顧客データの場所
Windows Azure website > Windows Azure CDN Node Locations

Comments (0)

Skip to main content