車情報 ポータルサイト「GAZOO.com」のサイト運営プラットフォームに Windows Azure 仮想マシン採用


トヨタ自動車は、運転中に役立つ情報や車購入に関する情報、ユーザーコミュニケーション機能を提供する Web サイト「GAZOO.com」をリニューアル、サイト運営プラットフォームとして Windows Azure が採用されました。

Windows Azure を採用した、トヨタ自動車の次世代テレマティックスのプラットフォームの構築に関するトヨタ自動車と米国マイクロソフトとの提携 に基づくもので、Windows Azure 仮想マシン 上に SharePoint Server 2013 環境を構築、車両の位置などの情報やユーザーからの投稿情報を低速で迅速に処理することが可能になります。 

【参考】 トヨタ自動車の次世代テレマティックスのプラットフォームとして Windows Azure 採用 (2011/4/8 Post)

GAZOO ニュース > トヨタ関連ニュース: GAZOO.comを一新

Comments (0)

Skip to main content