Windows Azure Backup & Windows Azure Hyper-V Recovery Manager プレビュー公開


Windows Server の バックアップ および リカバリー機能をクラウドで提供する Windows Azure Backup が Windows Azure のプレビュー機能として利用可能になりました。(これまでプレビュー公開されていた Windows Azure Online Backup では Windows Azure Active Directory が別のポータルで管理、Office 365 への紐づけになっていました。)

Windows Azure Backup は Windows Server 2012, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2008 R2 SP1 に対応し、System Center Data Protection Manager 2012 SP1 から操作できます。バックアップ対象は フォルダ / ファイルで、差分のみをバックアップすることでバックアップ領域や帯域を節減でき、複数のリカバリーポイントを持つことで特定の時間の状態に戻す (point-in-time recovery) ことができるようになっています。 

Windows Azure Backup をご利用の際は Windows Azure サブスクリプションの プレビュー機能のページ (サブスクリプションの管理ユーザーでサインイン) からのお申込みが必要です。

なお、Windows Azure Hyper-V Recovery Manager が招待制プレビューで公開、System Center 2012 によるプライベートクラウド環境の VM リカバリーを提供します。こちらは 試用内容を登録 いただいてアクセストークンを取得したのち、プレビュー機能のページ からお申込みいただけます。

ScottGu's Blog > Windows Azure: Active Directory Release, New Backup Service + Web Site Monitoring and Log Improvements
windowsazure.com > Recovery Services : Backup (Preview), Hyper-V Recovery Manager (Preview)

Windows Azure Hyper-V Recovery Manager アクセストークンの取得 (Microsoft Connect)
Windows Azure プレビュー機能のサインアップ (Windows Azure Backup / Windows Azure Hyper-V Recovery Manager)

Comments (0)

Skip to main content