Microsoft WebMatrix 3 プレビュー公開 ~ Windows Azure Web サイトのとの統合、ソース管理、拡張機能の追加


Windows Azure Web サイトの開発でもお馴染み、無償の Web 開発ツールである Microsoft WebMatrix 3 のプレビュー版が公開されています。現在英語版のみですが、WebMatrix 3 プレビュー のサイトからダウンロードして利用可能です。

WebMatrix3 の変更点として、Windows Azure Web サイト との統合、Git/TFS によるソース管理、各種拡張機能の追加などの機能強化がされています。

Windows Azure Web サイト との統合

WebMatrix3 起動時にサインインを行うと、そのアカウントでサービス管理を行っている Windows Azure サブスクリプションに接続し、デプロイされている Web サイトを取得します。

これまでと同様に、OSS アプリケーション や シンプルなアプリケーションテンプレートを選んで Web サイトを作成できます。ちなみに EC-CUBE (日本語版 / 英語版) も利用可能となっており、WebMatrix 経由で Windows Azure へ配置できます。

Windows Azure 管理ポータルで操作しなくても、URL の設定や Windows Azure SQL データベースや MySQL の作成/設定も同時に行えます。

 

Git/TFS によるソース管理

GIT や TFS を利用したソース管理が メニュー として追加されており (Git のインストール / 設定も統合されています)、Commit / Pull / Push はもちろん、ブランチ操作なども WebMatrix で実行できます。

各種拡張機能の追加

GitHub や CodePlex などオンラインソースとの連携や、各種デバイス/ブラウザのシミュレーター、Node.js / TypeScript のコーディングツールなど、便利なツールを Extention (拡張機能) として追加できます。

 

Microsoft WebMatrix 3 Preview

EC-CUBE のWeb Platform Installer 対応
EC-CUBE プレスリリース > ロックオン、多言語対応版「EC-CUBE」でMicrosoft Web Platform Installerに対応。

 

 


【5/13 追記】

WebMatrix 3 が 5/2 に正式公開になりました。日本語版も利用可能です。

ScottGu's Blog > Announcing the Release of WebMatrix 3

Comments (0)

Skip to main content