ASP.NET and Web Tools 2012.2 リリース、Windows Azure SDK 1.8.1 公開


先日 RC が公開されていた ASP.NET and Web Tools 2012.2 がリリースとなりました。

Windows Azure 関連では、Windows Azure 認証が ASP.NET MVC, Web ページ, Web フォーム で利用できるようになっています。Office365 アカウント や Windows Azure Active Directory に登録されているカスタムドメイン、Windows Azure Active Directory と同期されているオンプレミスの Active Directory のアカウントでこの認証機能を利用できます。

こちらは後日公開される Visual Studio 2012 Update 2 に含まれます。

【参考】ASP.NET and Web Tools 2012.2 RC 公開 (1/9 Post)

ASP.NET and Web Tools 2012.2 のリリースに合わせて、Visual Studio に Web コーディングツールとしての機能を強化する Web Essentials 2012 (拡張機能) の最新版が利用可能となっています。HTML / CSS / JavaScript / TypeScript / CoffeeScript / LESS などをサポートしており、各種ブラウザでのデバックといった機能も備えています。

なお、Windows Azure SDK for .NET も更新されており、最新版が 2013 年 2 月版 (v1.8.1) になります。(WebPI 経由で ASP.NET and Web Tools 2012.2 をインストールすると、Windows Azure SDK 1.8.1 も一緒にインストールされます。)

ScottGu’s Blog > Announcing release of ASP.NET and Web Tools 2012.2 Update
ASP.NET > ASP.NET and Web Tools 2012.2 Release Notes

Visual Studio Gallery > Web Essentials 2012 (詳細: vswebessentials.com)

Comments (0)

Skip to main content