Windows Azure SDK for .NET v1.7 SP1 公開、Visual Studio 2012 RTM に対応


Windows Azure SDK for .NET の最新版 (2012 年 6 月版, v1.7) が Visual Studio 2012 RTM に合わせてアップデートされ、v1.7 SP1 (v1.71) として公開されました。

Windows Azure SDK for .NET (VS2012) – June 2012 SP1 (日本語) ※ Web PI 経由でインストール (この方法が推奨されています)
マイクロソフト ダウンロードセンター > Windows Azure SDK for .NET – 2012 年 6 月 SP1

Visual Studio 2012 版 および Visual Studio 2010 SP1 版 が用意されていますが、内容は Visual Studio 2012 RC → RTM の対応で新機能などはありません。

windowsazure.com (English | United States) > What’s New in Windows Azure Tools – August 2012 Release (Version 1.71)

 

WebPI (Microsoft Web Platform Installer) では依存するアプリケーションのインストール、設定などを合わせて行えます。Windows Azure SDK は上記のインストールリンク、または PC より WebPI を起動して「Windows Azure SDK」などで検索してインストールできます。

bluesky_20120821_01

[インストールするアイテム] を確認すると、SDK 1.71 (v1.7 SP1) 日本語版がインストールされます。(インストール内容は PC 環境によって少々異なります)

bluesky_20120821_02 

Comments (0)

Skip to main content