Windows Server 2012 RTM 版 が Windows Azure 仮想マシンで利用可能に


今月に入って Windows Server 2012 が開発完了、RTM (Release To Manufacturing) となったことが発表されましたが、Windows Azure 仮想マシンで用意されているイメージでも Windows Server 2012 RTM 版が公開され、利用が可能になりました。

Windows Server 2012 は、オンプレミス(社内設置型) の仮想環境、および Windows Azure 上におけるアプリケーションの展開や System Center による一括管理など、クラウドに最適化したソリューションを提供します。

実際に VM を作成してリモートデスクトップで確認すると、Windows Server 2012 Datacenter エディションとなっています。

bluesky_20120817_01

Windows Azure 仮想マシンはまだプレビュー機能として提供されていますが、コンピューティング (正式公開前のため割引) および VM をホストするストレージの料金がかかります。料金の詳細は 料金の詳細 : 仮想マシン をご確認ください。

Windows Server Blog > Windows Server 2012 released to manufacturing!
Microsoft TechNet > Windows Server 2012

Windows Azure Team Blog > Windows Server 2012 Now Available in the Windows Azure Virtual Machine Gallery

Comments (0)

Skip to main content