Windows Azure ストレージトランザクションの無料範囲を拡大 ~ Windows Azure 仮想マシン試用に対応


Windows Azure 仮想マシンでは、イメージを Windows Azure ストレージに保存します。そのため、仮想マシンを使用する際にはストレージの費用が掛かるだけでなく、ストレージにアクセスすることとなり、ストレージトランザクションが発生、課金の対象となります。

無料試用や MSDN サブスクリプションなどの無料利用対象にはもちろん ストレージトランザクションも含まれていますが、これまでは無料試用プランで 1,000,000 トランザクションまでとなっており、このたび 50,000,000 (50 million, 5千万) トランザクションまで引き上げられました。

無料試用プランでは、Windows Azure のいずれかのサービスで無料分の上限に達するとアカウントが停止されるようになっています。「アカウントが使えなくなってしまった」という方で、仮想マシンをお使いになっていた場合は、コンピューティング時間などではなく、ストレージトランザクションの上限に達していた可能性がありますので、今一度ご確認ください。

Comments (0)

Skip to main content