Enterprise Library Integration Pack for Windows Azure 最終版リリース


Enterprise Library を Windows Azure Platform 上で利用するための Enterprise Library Integration Pack for Windows Azure が正式版としてリリースとなりました。

すでにプレビュー公開されていた Windows Azure Autoscaling Application Block (“Wasabi”) に加えて、Transient Fault Handling Application Block (“Topaz”) が含まれています。

  • Windows Azure Autoscaling Application Block (“Wasabi”)
    • 利用時間帯やサーバー負荷のパターンに合わせてルールを設定し、そのルールをログから評価して自動スケールなどを設定できる
  • Transient Fault Handling Application Block (“Topaz”)
    • Windows Azure Platform に含まれるサービスを利用時に発生する transient error (一時的 / 過度に発生するエラー) から Windows Azure アプリケーションを 回復させる

また、設定情報を WIndows Azure Blob に置くことでアプリケーションを再デプロイせずに適用できる Blob configration sourse や、それぞれのアプリケーションブロックを利用しやすくするためのツールやコマンド群のアップデートなども合わせて含まれています。

Microsoft Download Center > Microsoft Enterprise Library 5.0 Integration Pack for Windows Azure
NuGet > Enterprise Library 5.0 ← NuGet パッケージでも公開中

CodePlex > patterns & practices – Enterprise Library
Grigori Melnik’s Blog : Thoughts on Agile Software Engineering and Beyond > Announcing the Enterprise Library Integration Pack for Windows Azure with Autoscaling, Transient Fault Handling and more
MSDN Library > Developing Windows Azure Applications with the Microsoft Enterprise Library Integration Pack for Windows Azure 

Microsoft Enterprise Library の Windows Azure Autoscaling Application Block プレビュー版公開 (10/5 Post)
MSDN ライブラリ > マイクロソフト エンタープライズライブラリ 開発者向けガイダンス ← Enterprise Library 解説 (日本語)

Comments (0)

Skip to main content