組込型全文検索エンジン「Text Navigator」、Windows Azure 対応へ

富士通エフ・アイ・ピー・システムズが提供するアプリケーション組込型全文検索エンジン「Text Navigator」が Windows Azure に対応、Windows Azure Platform 上のデータを活用したアプリケーションの開発などが可能になります。 Windows Azure 上で稼働する検索エンジンにより、 Windows Azure ストレージ(ドライブ、テーブル、ブロブ)・SQL Azureに保管されているデータの索引情報を Windows Azure ドライブに保存、整理・管理することで高速検索を実現します。非定型データにも対応、複数のデータベースの横断的な検索を行うことができ、API の利用によりアプリケーション組込で活用することが可能です。 富士通エフ・アイ・ピー・システムズ Web サイト > Text Navigator こちらのサービスは、国士舘大学の学内情報サービスでも利用されています。 富士通エフ・アイ・ピー・システムズ Web サイト > Text Navigator Wish ~Text Navigator のWindows Azure 対応~ 国士舘大学、学内 ICT システムにマイクロソフトクラウドを全面採用 (7/6 Post)

0

Windows Azure Guest OS 2.8 & 1.16 公開、Windows Azure ストレージ価格引き下げ

Windows Azure OS のバージョンが 2.8 (Windows Server 2008 R2 互換) と 1.16 (Windows Server 2008 SP2 互換) にアップデートされました。 【11/22 追記】 Guest OS 2.8 / 1.6 は新しいバージョンに変更されました。 MSDN Library > Windows Azure Guest OS 2.8 (Release 201109-01) → Renewal MSDN Library > Windows Azure Guest OS 2.8 (Release 201109-02) MSDN Library > Windows Azure Guest OS 1.16…

0

Windows Azure Platform Training Kit 2011 年 10 月版リリース、SQL Azure 新機能 LAB 追加

Windows Azure Platform Training Kit の最新版が利用可能になりました。こちら 2011 年 10 月版では、先日発表された SQL Azure の新機能である SQL Azure Federation や SQL Azure Data Sync の Hands-on-Lab などが追加になっています。 Microsoft Download Center > Windows Azure Platform Training Kit – October Update SQL PASS Summit 2011 アナウンス (2) : SQL Azure 2011 Q4 アップデート発表 – SQL Azure Federation, Reporting, Data Sync…

0

電通と日本マイクロソフトがソーシャルメディアマーケティング分野で業務提携、Windows Azure Platform で稼働する「sociobridge」サービス提供開始

電通、電通レイザーフィッシュ、および日本マイクロソフトは、ソーシャルメディアマーケティングの領域において、業務提携することを発表しました。この業務提携の第 1 弾として、Windows Azure Platform 上に構築された Facebook ページ運用統合管理ツール「sociobridge」がサービス提供開始となりました。 SNS やブログなどユーザーが発信する ソーシャルメディア におけるマーケティングが注目されていますが、こちらのサービスでは Facebook ページの運用管理、ユーザー投稿の把握の他、新ページ作成やカスタマイズなどを行うことが可能です。 MIcrosoft PressPass > 電通グループと日本マイクロソフトソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携で基本合意 sociobridge – Facebook ページ運用統合管理ツール

0

Windows Azure Toolkit for Windows Phone v1.3.1 リリース

Windows Phone 対応サービスを Windows Azure でホストするためのツールキット、Windows Azure Toolkit for Windows Phone の最新版、v1.3.1 がリリースになりました。 CodePlex > Windows Azure Toolkit for Windows Phone v1.3.1 最新の Azure SDK 1.5 と Windows Phone Developer Tools (RTW)  (←こちらも 10/15 リリース) に対応、Windows Phone とクラウドを連携するサンプルアプリケーションも追加され、Windows Phone で撮った写真を BLOB に上げて Tweet する、といったサンプルなども含まれています。 全てのスマートフォン向け(Windows Phone / iOS / Android) の Windows Azure ツールキット (へのリンク) は下記サイトにまとまっていますのでご活用ください。…

0

Windows Azure で稼働中のサービスに対する "in-place updates" が可能に

Windows Azure のアップデートがアナウンスされ、稼働中のサービスに対して IP 変更もなしでアップデートを行うことが可能になりました。 これまでは、VIP Swap による Staging 環境の切り替えや、サービスの再デプロイが必要でしたが、この “in-place updates” と呼ばれる機能により、稼働中のサービスを直接変更できるようになりました。 VM サイズの変更やローカルストレージの増加、デプロイしているロールの追加・削除、エンドポイントの変更が可能になっています。いくつかの機能は SDK1.5 (以降)で利用可能ですのでご注意ください。 Windows Azure Team Blog > Announcing Improved In-place Updates MSDN Library > Overview of Updating a Windows Azure Service

0

データ接続&マッシュアップ クラウドサービス、Codename "Data Explorer" 公開

クラウドやオンプレミスのデータベース、ローカルのファイルなどに接続し、ダッシュボードや各種レポートを作成できるクラウドサービス、Microsoft Codename “Data Explorer” が公開され、招待制で試用が可能になっています。 利用できるデータは、SQL Server や SQL Azure の他、Windows Azure Marketplace でリリースされているデータも利用できます。ファイルは、Excel や Access, CSV などが使用可能です。これらのデータに接続し、データテーブルの結合や各種サービスAPIを利用した処理を行い、ダッシュボードやレポート作成を行うことができます。 Microsoft Codename “Data Explorer” Blog ←詳しい手順が紹介されています SQL Azure Labs > Codename “Data Explorer” ← 試用申し込みはこちらから 

0

SQL PASS Summit 2011 アナウンス (2) : SQL Azure 2011 Q4 アップデート発表 – SQL Azure Federation, Reporting, Data Sync

SQL PASS Summit 2011 にて 発表されている SQL Azure 関連情報ですが、2011 年 Q4 (10 ~ 12 月) のアップデートがアナウンスされました。主なアップデートは以下になります; 最大データベースサイズを 50GB から 150GB に拡大 SQL Azure Federation SQL Azure Reporting SQL Azure Data Sync SQL Azure 管理ポータル リニューアル SQL Azure Federation データベースサイズやアプリケーションのワークロードを基にして、パーティション分割パターンによりデータベースを自在に拡張することが可能になる機能です。 Microsoft TechNet Wiki  >  SQL Azure Federations: Building Scalable, Elastic, and Multi-tenant Database Solutions SQL Azure…

0

SQL PASS Summit 2011 アナウンス (1) : Windows Azure で稼働する Hadoop ベースの Big Data ソリューション対応を発表

先週米国シアトルにて、SQL Server ユーザーコミュニティである SQL PASS のカンファレンス、SQL PASS Summit 2011 が開催され、SQL Azure 関連の最新情報やアップデートが公開されました。その一つとして、SQL Server 2011 および Windows Server / Windows Azure 上で稼働する、エンタープライズレベルの Hadoop ベースによる Big Data ソリューションの提供、および Hadoop 推進企業である Hortonworks との戦略的提携がアナウンスされました。 こちらはクラウドで、またはオンプレミス(社内設置)とクラウドのハイブリッド環境で Big Data ソリューションが利用可能になります。Windows Azure 上で稼働する CTP(Community Technology Review) 版が年内に利用可能になる予定です。 The Official Microsoft Blog > Microsoft Expands Data Platform to Help Customers Manage the ‘New Currency of…

0

Microsoft patterns & practices Windows Azure Architecture Guide Part3 レビュー公開

Microsoft patterns & practices Windows Azure Architecture Guide はこれまで Part 1、Part 2 が公開されてきましたが、今度はクラウドとオンプレミスのハイブリッド環境におけるアプリケーション構築シナリオによるPart 3 が公開され、レビューが可能な状態になっています。 CodePlex > patterns & practices – Windows Azure Guidance > WAAG – Part 3 既存のオンプレミスのアプリケーションを Windows Azure Platform 上に移行し、クラウドとオンプレミスを連携させて活用する際に必要となってくる要件について、取り上げて解説しています。(また部分的に抜けているところもあるようですが。) ちなみに冒頭の Chapter 1 “Introduction” で Windows Azure Platform の機能と解説が一覧でまとまっており、とりあえず便利です。 来週開催の Patterns & Practices Summit 2011 にて、この Part 3 解説・最新情報のセッションがありますので、ご興味のある方は是非。 【10/21 追記】 Patterns…

0