Windows Azure’s Siver Lining ブログでOSSソフトウエア利用方法を確認


Windows Azure Platform は C# や VB といった .NET 言語だけではなく、Java, PHP, Ruby, Python などでも開発でき、Windows Azure Tools for Eclipse (with Java / with PHP), Windows Azure Starter Kit for Java, Windows Azure SDK for PHP、といったツールなどもご用意しています。

最近開設されたBlog、Windows Azure’s Sliver Lining では、オープンソースソフトウエアをWindows Azure Platform で稼働させる情報が Up されています。

Windows Azure’s Silver Lining – Open Source and Device Development in Cloud

“lining とは洋服の裏地のこと、”silver lining” で “(直接見えないけれど)ちょっといいコト” といった意味になりますので、「Windows Azure のちょっといいトコロを紹介」といったブログということになります。

クラウドアプリケーションの設計原則 (Designing and Building Applications for the Cloud)、Prebuild Package などを使った Windows Azure 用の Ruby アプリケーションの開発方法 (Deploying Ruby (Java, Python, and Node.js) Applications to Windows Azure) などが紹介されています。

Comments (0)