Infoseek メール、Windows Live プラットフォーム採用によりリニューアル&機能強化


楽天株式会社の運営する「Infoseek メール」が Windows Live プラットフォームを採用、楽天とマイクロソフトが共同で Infoseek メール会員向けの専用 Windows Live サービスが提供されることになります。

楽天株式会社 ニュースリリース > 楽天とマイクロソフト、「Infoseek メール」を「Windows Live」のプラットフォームで提供することに合意 

これにより、Infoseek メールのアカウントで、Windows Live で提供されている Hotmail, Messenger, SkyDrive といった機能が利用可能になります。

こちらは、Windows Live Service Provider Program と呼ばれる共同ブランディングによるサービス提供を行うものです。こちらのプログラムによる採用事例はこちら。

Microsoft Case Studies > MTS

Comments (0)

Skip to main content