SAP とマイクロソフト、クラウドおよび仮想化テクノロジー連携を発表


マイクロソフトと SAP は、ハイブリッドクラウドにおけるソリューション提供を視野に入れた、クラウドおよび仮想化テクノロジー連携の推進を発表しました。

.NET による SAP 製品連携アプリケーション開発を容易にするため、Visual Studio および .NET Framework の将来バージョンでの連携や、オンプレミスで稼働しているSAPシステムと連携するアプリケーションをパブリッククラウドである Windows Azure Platform 上で稼働させる Windows Azure SDK for SAP NetWeaver Gateway を提供することが発表されました。

また、SAP の ランドスケープ管理ソフトウエア と、マイクロソフトの Microsoft System Center および Windows Server Hyper-V の統合が発表され、プライベートクラウドとして柔軟性、拡張性が強化されることになります。

The Official Microsoft Blog : SAP and Microsoft Make App Development and Cloud Management Easier
SAP Global Press Releases : SAP and Microsoft to deliver tighter integration for application development and cloud deplyments

Comments (0)

Skip to main content