Microsoft TechEd North America 2011 アップデート


米国アトランタで行われている テクニカルカンファレンス Tech・Ed North America 2011 (5/16~19 開催) で発表された、Windows Azure Platform 関連のアップデートです。

  • Windows Azure AppFabric

Windows Azure AppFabric May 2011 CTP (Community Technology Preview) がリリースとなり、Windows Azure AppFabric Service Bus の機能強化(永続的なメッセージング、パブリッシュ/サブスクライブの可用性向上など)が含まれています。この機能強化により REST/HTTP API を通じた Service Bus への接続が可能になり、Java や PHP アプリケーションからの利用も可能となります。また、Windows Azure AppFabric June 2011 CTP についてもアナウンスされ、AppFabric Developer Tools (Visual Studio 上で エンドツーエンド(End-to-End) アプリケーションを視覚的に実装) や Application Manager (自動デプロイやエンドツーエンド アプリケーションの管理を行う) が含まれます。

  • SQL Azure

SQL Azure May 2011 Update により、SQL Azure 管理用API や、SQL Server と SQL Azure 共通で利用できる JDBC Driver 3.0 がリリースされています。また、同一サブスクリプション内での複数DBの作成が可能になる他、Management Portal の機能強化も行われています。

なお、SQL Server の次バージョン Codename “Denali” について発表がされており、プライベートクラウドとしての SQL Server の利用や SQL Azure と連携した ハイブリッドクラウド としての利用について言及されています。SQL Server と SQL Azure の間の インポート、エクスポートを容易にする Data-tier Application (DAC) Framework の CTP リリースがアナウンスされました。この機能は “Denali” にも含まれることになります。

  • Windows Azure

既にアナウンスされていた通り、Windows Azure Toolkit for Windows Phone 7 V1.2 がリリースとなりました。
【5/25 追記】 Windows Phone 7 “Mango” の発表に合わせ、v1.2.2 が公開されています。

Microsoft TechEd North America 2011 Website → Keynote のストリーミングなどもこちらから
The Official Microsoft Blog : Charting Your Course to the Cloud



Windows Azure AppFabric Team Blog : Announcing the Windows Azure AppFabric CTP May and June Releases
Windows Azure AppFabric Team Blog : Recap of TechEd North America 【5/24 追記】 AppFabric関連のTechEd 発表内容まとめです
Microsoft Download Center : Windows Azure AppFabric SDK V2.0 CTP – May Update

SQL Azure Team Blog : SQL Azure May 2011 Update
SQL Azure Team Blog : TechEd 2011 – From Servers to Services – On-Premise and in the Cloud 【5/24 追記】プライベートクラウド構築などのデモを含むセッションです
MSDN Library : What’s New in SQL Azure (SQL Azure Database)
SQL Azure Labs : Database Import and Export for SQL Azure

Comments (0)

Skip to main content