3 次元空間情報サービスプラットフォーム、実用化実証へ ~ Windows Azure Platform 採用で迅速・柔軟なサービスを提供


測位衛星技術株式会社 とインディゴ株式会社は、 GPS/IMES による屋内および屋外の測位技術と、SVG/HTML5をベースとしたマッシュアップ技術を融合した、3次元空間情報システムを開発、アプリケーション・サービスの実用化実証が二子玉川ライズにて行われます。ショッピングガイドや人の流れなどのモニタリング、物流管理をはじめ、新たな 3次元情報アプリケーション・サービスの基盤となることを目指しています。

インディゴ株式会社 プレスリリース : インディゴ (株) と測位衛星技術 (株)、GPS/IMES を用いた屋内外のシームレス位置情報サービス基盤を開発し、二子玉川ライズにて実証を開始

測位衛星技術の持つ、既存の GPS をベースとした SPS/IMES レシーバーによる屋内/屋外シームレス測位技術「IMES」と、インディゴの屋内/屋外地図マッシュアップ製品「Map MashUp Manager」から構成されており、プラットフォームとして Windows Azure Platform が利用されています。

Windows Azure Platform による地図マッシュアップソリューション、政府・公共機関の情報公開のプラットフォームとして活用推進

Comments (0)

Skip to main content