Windows Azure SDK 1.4 Refresh リリース、Web Platform Installer でインストール


MIX11 発表の新機能を利用できる Windows Azure SDK 1.4 Refresh がリリースとなっていますが、個別にダウンロード & インストールしていただく方法の他に、Web Platform Installer 経由でもインストールが可能です。

Microsoft/Web : Microsoft Web Platform Installer 3.0 

———-

【5/11 追記】 SDK1.4 Refresh はさらに修正版が出ています。4/26 AM 8:00(日本時間) 以前にインストールされた方は、削除→再インストールを行ってください。

【8/30 追記】 SDK1.4 のWindows Azure Tools 日本語版(2011年8月) はこちらをご覧ください。

———-

Web Platform Installer (WebPI) では必要な機能、関連する必須アプリケーションなど、最新版をまとめてインストールできます。インストール後起動した画面はこちら。

右上の検索窓で Windows Azure SDK を検索すると最新版が表示されますので、インストールに追加、インストールを行ってください。

 

Microsoft Download Center : Windows Azure SDK and Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio (March 2011) (個別にインストールする場合)
Windows Azure デベロッパー サポート チーム ブログ : Windows Azure SDK 1.4 について

Comments (0)

Skip to main content