宇都宮市民向け災害・生活情報配信サービス開始、プラットフォームに Windows Azure Platform 採用


ジョルダン株式会社が提供する、NTT 東日本の「光iフレーム」に宇都宮市民向け災害情報や生活情報を配信する「Utsunomiya CommuCs(宇都宮コミュックス)」がサービス開始となりました。

そのサービスプラットフォームとして Windows Azure Platform が採用されており、災害時、そして緊急時にアクセスが集中する場合でも安定して情報を配信することが可能であり、短期間かつ低コストでシステム構築できることが評価されています。

Microsoft PressPass : ジョルダンと日本マイクロソフトがクラウドを活用した地域密着型生活情報の提供で協力

Comments (0)

Skip to main content