Windows Azure 90日間 無料パス (東日本大震災 対応) 発行!


昨日の東日本大震災 (旧称: 東北地方太平洋沖地震) 発生を受けて、Windows Azure Platform 無料パス(クレジットカード登録不要、90日間) を開始いたしました。

Windows Azure Platform 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応用) 申し込みWebサイト (短縮URL : http://bit.ly/FreeAzureJP)

プロモコード :  AZURE312

通常の Windows Azure 無料パス(通称 Azure Pass) では30日間ですが、今回のプロモコードに限り、90 日間ご利用いただけます。また、通常 2~3 日かかっていた アクティベーションも、早急対応 (3/12 現在即日) されています。Azure Pass のアクティベーション手順はこちら

———-

【3/14, 10:30 追記】
上記 Azure Pass でデータ転送容量が無制限となりました。Azure Pass のスペック (S インスタンス×3 , SQL Azure 2 DB など) はこちら

 

【3/14, 20:20 追記】
上記 Azure Pass のスペックが拡張されました。(S インスタンス×4 , SQL Azure 2 DB, それ以外は無制限) スペック表はこちら

———-

クラウドで早急にサービスを立ち上げていただき、少しでも皆様のお役に立てれば...と思っております。どうぞご利用ください!

皆様と皆様のご家族のご無事を心よりお祈りいたしております。まだ余震が続きますので、どうぞお気をつけて。

——————–

【追記】

Windows Azure Platform にOSS (WordPress, Movable Type,Drupal, PukiWiki 等々) をインストールしたい場合は、こちらに手順書がまとまっています。

Install Maniax 4 Azure祭り 碧空の勇者たち : インストールドキュメント
MSDN Windows Azure デベロッパーセンター : PHP on Windows Azure ガイドライン

こんなサービスがあれば...と思ったときや、開発などで詰まったら、#JAZUG (Japan Azure Users Group 向け)、#AzureJP (Windows Azure 日本語情報) をつけて Tweet してください。

——————–

【東北地震対応 Azure Pass 詳細】

Windows Azure Platform 90日間 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応)
利用要件 期間 90 日間
クレジットカード登録 不要
利用条件 災害情報提供などの用途
提供内容 Windows Azure インスタンス S 3 → 4 インスタンス(*1)
M サイズで 2 インスタンス
L サイズで 1 インスタンス
ストレージ 3 GB → 無制限(*1)
トランザクション 250,000/mo → 無制限(*1)
SQL Azure Web Edition 1GB  x2 DB
Windows Azure AppFabric サービスバス接続 2 → 無制限(*2)
アクセスコントロールトランザクション 100,000 / mo→ 無制限(*2)
データ転送 北米およびヨーロッパ地域 受信
送信
アジア太平洋地域 受信
送信
世界全体 受信 3 GB / mo → 無制限(*2)
送信 3 GB / mo → 無制限(*2)

(*1) Windows Azure Platform の各インスタンスのスペックは下記になります。また、アプリケーション(Hosted Service)、ストレージは各 1 アカウントとなります。

インスタンスサイズ CPU メモリ インスタンスストレージ I/O パフォーマンス
S 1.6 GHz 1.75 GB 225 GB 中程度
M 1.6 GHz x2 3.5 GB 490 GB
L 1.6 GHz x4 7 GB 1,000 GB

(*2) Windows Azure Platform のサービス上限があります。

  • サービスバス接続 : 500
  • アクセスコントロールトランザクション : 1 億回 / mo
  • 総データ転送量 : 10 TB / mo
Comments (0)

Skip to main content