開発エクスペリエンス向上、Windows Azure Starter Kit for Java リリース


Windows Azure Platform は C# といった .NET ベース言語以外にも、PHP・Ruby・Python・Java をお使いいただける他、IDE 環境としても Visual Studio に加えて Eclipse が使用可能です。 

Java アプリケーション開発向けに、これまで Windows Azure SDK for Java などが公開されていますが 、開発をサポートする Windows Azure Starter Kit for Java がリリースされました。

CodePlex : Windows Azure Starter Kit for Java

Eclipse やコマンドラインツールで動作、Apache Tomcat などの Java サーバー環境をサポートします。

Interoperability @ Microsoft : Improving experience for Java developers with Windows Azure
日本語訳(参考) – S/N Ratio (by SATO Naoki) : Java 開発者の Widnows Azure エクスペリエンス改善

使い方、チュートリアルなどは、Interoperability Bridges の Web サイト内、Microsoft Platform & Java Interoperability で解説されています。Windows Azure Platform の相互運用性については、Windows Azure Platform Webサイト をご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content