Microsoft PDC10 アップデート(1) : Windows Azure VM Role

10/28-29(米国時間) マイクロソフト本社にて開催された Microsoft PDC10 にて Windows Azure Platform や Windows Phone 7、Internet Explorer 9などの最新情報が公開されました。その中でWindows Azure Platform に関する最新情報をご紹介していきます。 その中でも一番大きなニュースは Windows Azure Virtual Machine Role (VM ロール) です。Windows Azure の VM イメージ上で管理者権限を持つロールで、Windows Server 2008 R2 上で稼働するアプリケーションを Windows Azure でそのまま稼働させることができるようになります。VM ロールは 2010 年中にβ版の提供開始を予定しています。また、Windows Azure に VM ロールが稼働する VM 環境を直接構築できる機能も提供されます。こちらは 2011 年に提供開始予定です。 オンプレミスのアプリケーションをクラウドに移行する新機能として、VM ロール と合わせてアナウンスされたのは Server Application Virtualization、既存のアプリケーションを Windows…

0

Microsoft PDC 10 まもなく開催

マイクロソフトが次世代プラットフォームやビジョンを発表するタイミングで開催される Microsoft PDC10 が、10/28-29(米国時間) で開催されます。 Microsoft PDC 10 Website 今回は Windows Azure Platform の機能拡張やロードマップ、Windows Phone 7・IE9 最新情報などがアナウンスされる予定になっています。 なお、Keynote および Breakout Session が Live Streaming (後日 On-demand Streaming) で公開されます。Keynote は日本時間 10/29(金) 1:00AM スタートとなりますが、日本語同時通訳ありとのことですので、お時間と体力の許す方はご覧ください。 PDC10 Live from the Microsoft Campus クラウド関連セッションは、以下のスケジュールで開催されます(時間はPST(米国太平洋標準時)表記); 【10/28】 9:00 – 11:00AM (※日本時間 10/29(金) 1:00-3:00AM)Keynote with Bob Muglia and Steve Ballmer 11:30AM – 12:30PM Building…

0

Microsoft Office 365 発表

出遅れましたが、メディアなどにも大きく取り上げて頂いているようですね。 マイクロソフトは、Office 365は、デスクトップ クライアント製品である Microsoft Office と、SaaS型 クラウドサービス Microsoft Online Services のうち Business Productivity Online Suite (BPOS) と呼ばれている Exchange Online ・ SharePoint Online ・ Lync Online を一体化した、Office 365を発表しました。 Microsoft PressPass : マイクロソフト、「Office 365」を発表 安価ですぐに利用を開始できる Web ベース の Exchange から、従来のデスクトップアプリケーションに加え、スマートフォンなどを含めたマルチデバイスでの柔軟な利用を支えるフルパッケージまで、あらゆる規模の企業および利用形態に合ったサービスが提供されることとなります。 Office 365 は 2011 年にサービス開始が予定されており、それに先立ち、日本を含む 13 ヵ国向けに β 版が提供されます。β 版お申込みや最新情報は Microsoft Office 365 の Web サイトをご覧ください。…

0

Windows Azure の SaaS 型 アプリケーションサンプル 公開

Windows Azure 上に構築したサービスを SaaS 型で提供する アプリケーションサンプル「Fabrikam Shipping」が公開されました。こちらは複数ユーザーに対応するマルチテナント型、サブスクリプションによるアプリケーションとして構築されており、ユーザー認証や PayPal による課金などが実装されています。 FabrikamShipping オンラインデモのサイトにて、サービス利用デモを行える他、Companion Package を利用したオンプレミス連携のデモも用意されています。また、ソースコード自体のダウンロードも可能です。 オンラインデモ – Fabrikam ShippingCompanion Package – MSDN Code Gallery : FabrikamShipping Online SaaS Demo Companionソースコードダウンロード – MSDN Code Gallery : Fabrikam Shipping SaaS Demo Source

0

NTTコミュニケーションズとマイクロソフト、ハイブリッドクラウドサービス提供へ

NTTコミュニケーションズとマイクロソフトは ハイブリットクラウド提供に向けて連携することを発表しました。この連携は、NTTコミュニケーションズの提供するプライベートクラウドと、Windows Azure Platform などパブリッククラウド を組み合わせた ハイブリッドクラウド サービスの提供を実現します。 Microsoft PressPass : 先進的ハイブリッドクラウドサービスの提供に向け、NTTコミュニケーションズとマイクロソフトが協業 これにより、①NTTコミュニケーションズのホスティングサービス「Bizホスティング エンタープライズ」による、国内データセンター上に構築された プライベートクラウド環境、②パブリッククラウドである Windows Azure Platform および Microsoft Online Services、そして ③オンプレミス(自社運用)、の3つを柔軟に組み合わせ、利用することが可能になります。機密性の高いデータやシステムはプライベートクラウドへ、パブリッククラウドでもシングルサインオンやセキュアアクセスを実現など、業務に応じてより自由な利用、システム構築が実現されます。

0

オンラインマーケットプレイス Microsoft Pinpoint サービス開始

少々出遅れですが、パートナー企業が提供するアプリケーションやサービスが展示・購買できるマーケットプレイスである Microsoft Pinpoint がサービスを開始しました。Pinpoint の名称は、Windows Azure Platform をお使いいただいている方には、Codename “Dallas” の方でお馴染みかもしれません。 Microsoft Pinpoint お客様は Pinpoint からアプリケーションやサービス、またはパートナー企業を検索することができ、ワンストップでパートナー企業にコンタクトすることもできます。 Windows Azure Developer Portal にも Azure Pinpoint Marketplace へのリンクがあり、Windows Azure 上に展開しているサービスを Pinpoint で公開できるように、フォームが用意されています。 [architve] Microsoft Codename “Dallas” CTP3 発表

0

文部科学省「情報爆発プロジェクト」にて Windows Azure を活用

現在、 文部科学省の科学研究費補助金により大規模な共同研究「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究(情報爆発プロジェクト)」が進められており、このプロジェクトに マイクロソフトの基礎研究機関である Microsoft Reaserch が協力、Microsoft Windows Azure のクラウド技術に関連したリソースが無償提供されることとなりました。 国立情報学研究所 : 情報爆発プロジェクトがマイクロソフトのクラウド活用で連携Microsoft PressPass : マイクロソフトと国立情報学研究所が、クラウド コンピューティング活用の共同プログラムを開始 10/1(金) には Microsoft Reserch 担当者による「Azure チュートリアル」が開催され、Windows Azure を活用したプロジェクトが紹介されました。 Microsoft Reserch : AzureBlast: A Case Study of Developing Science Applications on the CloudMODISAzure: Accelerating the Pace of Environmental ResearchAzurescope: Benchmarking and Guidance for Windows Azure    

0

Windows Azure Companionなど相互運用性ツール公開・アップデート

 Windows Azure 上にオープンソース言語によるアプリケーションを構築する際、プラットフォーム要素やアプリケーションのインストールと配置をサポートする Windows Azure Companion が Septembet 2010 CTP(Community Technology Preview) として公開されました。現在ではPHPに対応しています。また、Windows Azure SDK for PHP(Ver 2.0) のアップデートに加えて、Windows Azure Tools for Eclipse for PHP (Septembet 2010 CTP) と Windows Azure Command-line Tools for PHP (September 2010 Release) が公開されています。 MSDN Code Gallery : Windows Azure CompanionCodePlex : Windows Azure SDK for PHPWindows Azure Tools for EclipseCodePlex…

0

Windows Azure OS 1.7 公開

 こちらもほぼ月イチ更新の Windows Azure OS 1.7 が公開されました。 MSDN Library : Windows Azure Guest OS 1.7 今回は先月公表され、更新プログラムが公開された ASP.NET の脆弱性に対応する更新も含まれています。 Microsoft TechNet : マイクロソフト セキュリティ情報 – MS10-070 ASP.NET の脆弱性により、情報漏えいが起こる (2418042)  【10/12 追記】 ASP.NET脆弱性対応のため、OS バージョンアップが推奨されています。バージョンアップまでは、ASP.NETの <customErrors> を有効化し、同一のエラーページを返すように変更することによる回避策を取る必要があります。 Windows Azure Team Blog : Update on the ASP.NET VulnerabilityASP.NET脆弱性の対応方法 – ScottGu’s Blog : Update on the ASP.NET Vulnerability

0

Windows Azure AppFabric LABS & SDK September 2010 アップデート

アップデートが月例となっていますので、出遅れているうちに October Release が出そうですね...。Windows Azure AppFabric SDK および Windows Azure AppFabric LABS の September 2010 Release が公開されました。SDKは今回から 64bit 版と 32bit 版が提供されています。 Windows Azure AppFabric SDK V1.0- September Update LABSはWindows Live IDの他、Google・Yahoo!・Facebookのアカウントによりシングルサインオン機能を実現するAccess Control Service の強化などが行われています。ACS サンプルが CodePlex で公開されていますので、ご興味のある方はどうぞ。 Windows Azure AppFabric LABSCodePlex : Windows Azure AppFabric Access Control Service Samples and Documentation Windows Azure AppFabric Team…

0