Enabling ALM Tooling in the Cloud for PubSec Customers

In this post, Senior App Dev Manager Doug Owens explores cloud hosted TFS options for government organizations. In sharing notes with peers within Microsoft, it becomes clear that many of our PubSec customers can benefit from improved Application Lifecycle Management (ALM) and DevOps practices. The world-class features, low barriers to entry, scalability, reliability, and ease…


DevTest Labs in West US region down on Friday Feb 16 2018 from 6:50 PM PST to 11:43 PM

The team got notifications that West US was having problems Friday evening. After investigation, it was found that the West US region’s endpoint was failing DNS resolution. After several troubleshooting steps and reaching out to the Windows Azure Live Site team to inquire about known DNS issues, the issue resolved itself. This was the first…


Help! I can’t close the Power BI Desktop Splash Screen!

Today’s blog entry is a quick tip to get around what appears to be a Power BI Desktop splash screen that won’t go away. This is the first time I’ve experienced the issue and since the window is modal and I couldn’t find a keyboard sequence to close it, I was stuck until I realized…


OLE パッケージ オブジェクトを含むドキュメントを開くと GDI オブジェクトが増加する

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は、OLE パッケージ オブジェクトをプログラムから利用した場合に発生する問題についてご案内します。   現象 アプリケーションから OLE パッケージ オブジェクト (*1) を含むドキュメントを開いて閉じる操作を繰り返すと、アプリケーションの GDI オブジェクトの使用量が増加します。 増加量は僅かであるため、ほとんどのアプリケーションではこの問題が影響することはありませんが、パッケージ オブジェクトを含むドキュメントを、開いて閉じる動作を繰り返すようなアプリケーションでは、GDI オブジェクトの総量がプロセスごとに割り当てられた上限 (既定で 10,000) に達し、それ以降の GDI オブジェクトの生成に失敗して描画処理に問題が生じる場合があります。   (*1) パッケージ オブジェクトは、他のファイルやプログラムなどを OLE オブジェクトとしてドキュメントに挿入できるようにするためのオブジェクトです。   パッケージ オブジェクトの挿入 原因 本現象は、OLE パッケージ オブジェクトを管理する Windows OS のパッケージ管理コンポーネント (packager.dll) の不具合に起因するものです。 本コンポーネントでは、パッケージ オブジェクトごとにタイトルを表示するためのフォント オブジェクトを生成しますが、ドキュメントを閉じてもこのフォント オブジェクトが解放されないため、ドキュメントを開いて閉じる操作を繰り返すとフォント オブジェクト (GDI オブジェクト) が増加し続ける結果となります。   対応状況 マイクロソフトでは米国本社の開発部門でも本不具合を確認していますが、現時点では修正プログラムなどは提供されておらず、提供の予定はありません。 パッケージ…


Uniqueifier considerations and error 666

This post is intended to shed some light around uniqueifiers and table design that rely on its usage. First a quick information about the subject. A uniqueifier (or uniquifier as reported by SQL Server internal tools) has been used in the engine for a long time (since SQL Server 7.0), and even being known to…


Uniqueifier details in SQL Server

This is a follow up post for https://blogs.msdn.microsoft.com/psssql/2018/02/16/uniqueifier-cons…ns-and-error-666/, for the ones that want to delve into the subject. First a quick background on uniqueifiers… A uniqueifier (or uniquifier as reported by SQL Server internal tools) is a 4-byte value used to make each key unique in a clustered index that allow duplicate key values. This…


Migrando dados On-Premises para o Azure com o novo Azure Database Migration Service

Olá Pessoal tudo bem? Espero que sim!   Recentemente a Microsoft anunciou o Public Preview do Azure Database Migration Service (Azure DMS), uma nova forma de levar seus dados em bases SQL Server ou de outras fontes de dados para o Azure: https://blogs.msdn.microsoft.com/datamigration/2017/11/15/announcing-the-azure-database-migration-service-public-preview/ Pensando nisso, resolvi montar este tutorial mostrando como migrar uma base de…