Azure 仮想マシンにおける可用性の考え方

はじめに 若干今更な感じもするタイトルではありますが、やはり Azure に初めて取り組む方にはわかりにくく、かつ重要視される部分でもありますので、改めてまとめてみたいと思います。「考え方」というタイトルの通り、本記事では技術的にはあまり深入りしないように、なるべく簡潔に記載していきたいと思います。さらに深く追求したい方向けは随所にリンクを貼っておきますので、そちらをご参照いただければと思います。 2017-10-22 追記 本記事の執筆後にも Azure は進化を続けており、可用性ゾーンや計画メンテナンスにおけるセルフサービスといった機能追加や更新が行われました。このため本記事の内容は若干古くなっておりますが、現時点でも通用する内容だと思いますし、可用性に関して選択肢が増えた状況と考えます。特に可用性ゾーンのプレビューが取れある程度知見が得られた段階で本記事を修正するか、別記事を記載しようと思います。 仮想マシン単体レベルの可用性 まず初めに基礎として、1 台だけの仮想マシンで見た場合の可用性についてです。Azure 仮想マシンの可用性を考えるうえでは以下の 3 つの要素が重要です。 Compute CPU やメモリが利用できる Storage  ディスクの読み書きができる Network  当該仮想マシンと通信することができる ちなみにこの 3 つは仮想マシンの課金要素でもありますので、下記もご参照ください。 仮想マシンの課金の仕組み Azure 仮想マシンは Windows Hyper-V をベースとした仮想化基盤上で動作します。Azure ポータルや PowerShell / CLI 等を利用して仮想マシンを作成すると、指定した Azure リージョンのどこかの仮想化基盤上に Compute と Storage リソースが確保され、仮想マシンとしての動作を開始します。この仮想マシンに対してネットワーク接続が可能であることによって、Azure の利用者はサービスを提供することができるわけです。 この仮想化基盤とその上で動作する仮想マシンはデータセンターのオペレーションチームによって監視・運用されています。例えばホストとなる物理サーバーに異常が検知された場合、その内容によっては再起動、あるいは他の健全な物理サーバーへの再デプロイが自動的に行われます。この仕組みは Service Healing と呼ばれ、これは全ての Azure 仮想マシンにおいて標準の機能になります。 サービスの復旧:仮想マシンの自動復旧のしくみ この際、仮想マシンとしても強制的に再起動が発生してしまいますので、一時的にサービスは中断されることになります。つまり Service Healing によるモニタリング間隔+仮想マシンの起動+α 程度のダウンタイムが発生します。ただし再起動先でも同一のOSディスクやデータディスクに接続されるため、そこに格納されたデータが失われることはありません。またネットワーク的にも同条件で再構成されるため、一定時間後には接続可能になりますので、利用を再開することができます。 これは言い換えれば、Azure…


Mobile Center Supports Windows UWP Platform

Visual Studio Mobile Center is now Visual Studio App Center. Learn more here.   You heard it right. Mobile Center now supports variety of services to help streamline your Windows UWP app development. Once your application in added in Mobile Center, you can set it up in the Build service where we will automatically build…


2017/05/20 Power BI 勉強会 – 第 4 回 が開催されました

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 先週末の土曜日、2017/05/20 に 日本マイクロソフト 品川オフィスのセミナールーム C+D にて Power BI 勉強会 ( 4 回目) が開催されました。本記事では、当日の内容を簡単に報告できればと思っています。 そもそも Power BI って何? と思われた方は こちら の記事をまず参照ください。また、第一回目の様子は こちら 、第二回目の様子は こちら 、第三回目の様子は こちら を参照ください。


Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server の日本語化手順(SQL Server 2016 対応手順 )

Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポート 田中 真人 皆さん、こんにちは。 Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポートチーム です。 日ごろから、Azure サービスをご愛顧頂き誠にありがとうございます。 今回は、日々のサポート業務において、比較的お問合せをいただく、Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server の日本語化手順について記載致します。 Azure ギャラリーイメージより、SQL Server が含まれた仮想マシンをデプロイすることが可能ですが、現在は英語版のみの提供となっています。SQL Serverデータベースエンジン実行可能ファイルは全言語共通であるため、以下の手順を実施しなくても、日本語データの格納、取り出し、検索は可能です。データベースの既定の照合順序はデータベースを作成する際に指定可能です。テーブルの列の照合順序は、明示的に指定することもできますし、指定されない場合はデータベースの照合順序が継承されます。 管理ツールの日本語ユーザーインタフェースが必要な場合のみ、SQL Server を以下の手順にて日本語化する必要があります。リモートマシン上の日本語UIを持つSQL Server Management Studioから管理する場合には、以下の手順を実施する必要はありません。 ◆SQL Server 2012 、2014 の日本語化手順は以下の BLOG をご確認ください。 <Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server の日本語化手順(SQL Server 2012 , 2014 対応手順)> 尚、本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む)…


Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server の日本語化手順(SQL Server 2012 , 2014 対応手順)

Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポート 田中 真人 皆さん、こんにちは。 Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポートチーム です。 日ごろから、Azure サービスをご愛顧頂き誠にありがとうございます。 今回は、日々のサポート業務において、比較的お問合せをいただく、Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server の日本語化手順について記載致します。 Azure ギャラリーイメージより、SQL Server が含まれた仮想マシンをデプロイすることが可能ですが、現在は英語版のみの提供となっています。 SQL Serverデータベースエンジン実行可能ファイルは全言語共通であるため、以下の手順を実施しなくても、日本語データの格納、取り出し、検索は可能です。データベースの既定の照合順序はデータベースを作成する際に指定可能です。テーブルの列の照合順序は、明示的に指定することもできますし、指定されない場合はデータベースの照合順序が継承されます。 管理ツールの日本語ユーザーインタフェースが必要な場合のみ、SQL Server を以下の手順にて日本語化する必要があります。リモートマシン上の日本語UIを持つSQL Server Management Studioから管理する場合には、以下の手順を実施する必要はありません。 ※SQL Server 2016 の日本語化手順は以下の BLOG をご確認ください。 <Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server の日本語化手順(SQL Server 2016 対応手順 )> 尚、本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でものであり、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。…


KB 3191877 の適用後に VBA のコンパイルエラーが発生する

2017/12/12 Update 本現象を修正する Excel 2013 向け更新プログラムを公開しました。Excel 2016 向けの修正も追って公開予定です。   対象製品 ・Excel 2013 (15.0.4927.1000 ~ 15.0.4981.1000) ・Excel 2016 Insider Fast version 1705 (Build 8117.1000)   こんにちは、Office 開発 サポート チームの多田です。 今回は 2017 年 5 月 2 日にリリースされた Excel の更新プログラムを適用した環境において、特定の条件下で Excel を起動する際に VBA のコンパイルエラーを示すダイアログが表示される件について紹介します。     現象 今回の現象は以下の手順にて Excel ブックおよび VBA を作成して Excel 97-2003 形式 (.xls) で保存した際に発生します。  …


Power BI Report Server とは

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 土井 —– 本記事は 2017/5/3 (日本時間 2017/5/2) に Power BI Blog で 発表された下記記事の抄訳 + 一部サマリ情報を追記したものとなります。 https://blogs.msdn.microsoft.com/sqlrsteamblog/2017/05/03/introducing-power-bi-report-server-for-on-premises-power-bi-report-publishing/ 記事投稿時点での情報となり、内容が変更される可能性がございます。最新の情報は Power BI Blog を参照ください。 —– 前回の記事 で Power BI Premium の発表 について触れました。 本記事では Power BI Premium の特典のひとつである、Power BI Report Server について説明します。


Service Fabric Community Q&A 12th Edition

We will be holding our 12th monthly community Q&A call Thursday, May 18th at 10 AM Pacific Time. We’re holding these events third Thursday of every month. As always, there is no need to RSVP. Just navigate to http://aka.ms/sfcommunityqa at 10 AM Thursday and you’re in. Talk to you then! The Service Fabric Team


More Platforms, More Choices, More Power: Visual Studio Mobile Center at Build

[Update 11/15/2017: Visual Studio Mobile Center is now Visual Studio App Center. Learn more on the announcement post from Connect(); 2017] Last fall we introduced Visual Studio Mobile Center (Preview), a cloud service designed to help developers manage the lifecycle of their mobile apps and ship higher-quality apps faster than ever. Today we announced several exciting…