SP2013/SP2016 – Quick Search Query Performance Data Extraction and Analysis with Excel

Hi Search Folks, I wanted to share a quick method to extract Search query performance and build your own Analytics around it. For a start you would need to familiarize yourself to LogParser Studio (LPS). I’ve published a post to get you started : https://blogs.msdn.microsoft.com/nicolasu/2016/12/20/sharepoint-working-with-uls/ Search Performance Before diving into the extraction and analysis, I…


Public Readiness for Dynamics 365 Finance and Operations, Enterprise Edition

Hi all, Please find below all public information related to Dynamics 365 for Finance and Operations.  [last update 19/01/2018] Product information Roadmap and Update Policy Service Level Agreement Dynamics 365 Documentations and public Wiki site Product availability white paper, Localization portal and Localization per countries Trust Center for Dynamics 365: compliance, security, Privacy and transparency. Experience Dynamics…


Hardware Dev Center Dashboard に関するサポートについて

2017/12/29 追記: 現時点での問い合わせ方法に関する手順を反映しました。 Windows ハードウェア互換性プログラムでは、プログラムに関連する各ハードウェア申請の新しいポータルサイトとして、Hardware Developer Center Dashboard (Hardware Dev Center) をこの度設立いたしました。 Hardware Developer Center Dashboard へのアクセスは、以下のサイトから可能となります。     URL: https://developer.microsoft.com/dashboard/hardware   また、Hardware Dev Center の紹介ページでは、2016 年 11 月 10 日 をもちまして、HLK のテスト結果を基にしたハードウェア ダッシュボードへの申請は Hardware Dev Center を利用する必要がある旨のご案内をしております。   前回のエントリ「Windows ハードウェア互換性プログラムに関するサポート連絡先について」では、Sysdev Dashboard を含めた、ハードウェア互換性プログラム関連のお問い合わせ先に関するご案内をしましたが、Hardware Dev Center の設立に伴い、新たなサポート窓口が開始されましたことをご報告いたします。   どのようなお問い合わせを受け付けるのか? 問い合わせまでの流れは、「Hardware Dev Center Dashboard (以下 Hardware Dashboard)…


Script – Bulk Assign Users to Azure AD SaaS Applications

Today we present a convenient PowerShell module which allows management of User Assignments to Azure AD SaaS and Web Applications. This can be quite a task for administrators so this may be a great alternative to manual assignment. Assignments can be made to users and groups, however for long term management I would recommend using…


SharePoint – Working with ULS Logs

Hi Search Folks   When dealing with SharePoint, the ULS is usually the main source of information you have to rely on. It is almost unavoidable to not dig in the ULS when troubleshooting SP issues. LogParser Studio (aka LPS) and LogParser  are a must have to mine data out of the ULS. Hereby I…


アラートルールの推奨設定

こんにちは。   Azure CIE サポートの村山です。   今日は、最近流行りの Azure メトリックを利用した監視方法の注意点に関してご案内します。 Azure メトリックではテレメトリを利用して、各リソースのパフォーマンスや、正常性を確認することができます。 Microsoft Azure のメトリックの概要 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/monitoring-and-diagnostics/monitoring-overview-metrics   Azure Web Appsの場合、CPU や メモリなどを監視して、高負荷がかかった場合には、スケールアウトやスケールアップを行い、アクセスの増加に対応することもできます。 また、HTTP 500 エラーなどを監視して、アラートを設定することで、内部で何か問題が発生した際にその通知をメールで受け取ることが可能になります。   このアラートルールですが、下記画像のように、最短で ”直近 5 分間“ から “直近 6 時間” まで設定することが可能です。 しかしながら、この “直近 5 分間” は場合によってはうまく通知が送られないことがあります。 2018 年現在では、直近 5 分間でも動作することが確認されております。(2018/01/30 現在)   一番安定して動作する中で最短の時間は “直近 15 分間” であるため、確実にアラートを受け取りたい場合は、”直近 15 分間” の設定をご利用ください。    …


Reseller Storefront

Over the past several weeks I have received numerous questions from various partners regarding the reseller storefront. This project is a web application that acts as a storefront for Microsoft partners and enables them to sell Microsoft offers to their customers. It can be deployed directory from Partner Center or using the Azure Resource Manager…

19

番外: Microsoft Flow/PowerApps (Dynamics 365)の非表示について

こんにちは。SQL Server サポートチームです。 マイクロソフトの新たなサービスとして、Microsoft Flow と PowerApps が最近リリースされました。すでにご購入されている契約に Flow やPowerApps のライセンスが含まれる場合には、これらのサービスが自動的に Office 365 のポータルやアプリケーションランチャーに表示されています。(Dynamics 365 も含む)   こちらを一括で非表示にする方法については、下記ブログでご紹介させていただいております。   Microsoft Flow/PowerApps (Dynamics 365)の非表示について https://blogs.msdn.microsoft.com/jpsql/2016/11/21/microsoft-flowpowerapps-%E3%81%AE%E9%9D%9E%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/   先のブログに関連し CSV ファイルにユーザー情報を出力して、特定のユーザーのみのライセンスを制御したいとお問合せをいただくことがございましたので、ご参考までにご案内いたします。 例えば、Enterprise E3 や E5 プランなど複数のご契約があるテナントの場合、以下のように CSV ファイルを用いて各プランごとのユーザー情報を CSV ファイルに出力し、Office365向けフロー、Office365向け PowerApps のライセンス を一括で制御することができます。   Azure Active Directory PowerShell をご利用いただく際のご留意点 ==================================================== 1. 本ブログでご案内する内容はあくまで参考情報となります。 2. 本ブログの内容を実行いただくにあたり、環境固有に対するトラブルシュートについてはサポートいたしておりません。 3. 本ブログをご参考いただきライセンスを削除いただく場合は、事前にライセンス名をご確認いただいた上で実行してください。   ==========================…


Capture and Analyze Brain Waves using Azure, Part 2

I wrote this article for the December 2016 MSDN Magazine, it is part two of a two part series.  Part one was published last month, November 2016, and can be accessed here. Part one of the article covers: The configuration of Emotiv SDK The configuration of the Azure IoT Hub Part two of the article…