SP2013/SP2016 – Quick Search Query Performance Data Extraction and Analysis with Excel

Hi Search Folks, I wanted to share a quick method to extract Search query performance and build your own Analytics around it. For a start you would need to familiarize yourself to LogParser Studio (LPS). I’ve published a post to get you started : https://blogs.msdn.microsoft.com/nicolasu/2016/12/20/sharepoint-working-with-uls/ Search Performance Before diving into the extraction and analysis, I…


SharePoint – Working with ULS Logs

Hi Search Folks   When dealing with SharePoint, the ULS is usually the main source of information you have to rely on. It is almost unavoidable to not dig in the ULS when troubleshooting SP issues. LogParser Studio (aka LPS) and LogParser  are a must have to mine data out of the ULS. Hereby I…


Excel 2013 からのウィンドウ管理方法変更について – シングル ドキュメント インターフェイス (SDI)

こんにちは、Office 開発 サポート チームです。 先日、本ブログの更新再開をお知らせさせて頂きましたが、今回の投稿では Office クライアント開発に関する投稿の第一弾として、Excel 2013 から変更された Excel のウィンドウ管理方法について記載します。 今回の内容は、Office クライアント製品を利用した開発を行う場合だけでなく、画面操作で Excel を操作する上でも影響がありますが、特に開発観点でチェックして頂きたいポイントを解説していきます。   2018/4/4 Update 3-1. に DisableMergeInstance に関する情報を追記しました。   目次 1. MDI と SDI とは? 2. Excel のウィンドウ管理の変更 3. Excel を利用するプログラムへの影響 3-1. ブックが開かれるプロセス 3-2. リボン カスタマイズ 3-3. 複数ウィンドウをまたがる操作 (サポート技術情報のご案内)   1. MDIと SDI とは? Windows OS上で動作するアプリケーションは、1 つのアプリケーション インスタンスから複数のウィンドウを開いて作業を行うことができ、これらのウィンドウに親子関係を持たせて管理することができます。アプリケーションが、自身で扱うウィンドウを管理する仕組みの種類として、「マルチ ドキュメント インターフェイス (MDI)」と「シングル…


Reseller Storefront

Over the past several weeks I have received numerous questions from various partners regarding the reseller storefront. This project is a web application that acts as a storefront for Microsoft partners and enables them to sell Microsoft offers to their customers. It can be deployed directory from Partner Center or using the Azure Resource Manager…

30

Source mailbox already being moved errors while moving mailboxes

It’s been a long time since I wrote a blog post, but this one comes up a lot so I figured I’d do a write-up on it. When moving mailboxes using to Exchange 2010, Exchange 2013, Exchange 2016, or Exchange Online (Office 365), a common error you can hit is SourceMailboxAlreadyBeingMovedTransientException.  What this appears to…


Power BI reports in SQL Server Reporting Services: Feedback on the Technical Preview

NOTE: This blog post describes an early Technical Preview of Power BI reports running on SQL Server Reporting Services’s on-premises report server platform. In June 2017, we brought this technology to market as Power BI Report Server. For more info, check out A closer look at Power BI Report Server. In October at PASS Summit 2016, we released…


Refresh of Orleans 2.0 Tech Preview with OrleansSQLUtils added

We published a refresh of the 2.0 Tech Preview, in which we added the Microsoft.Orleans.OrleansSqlUtils package. This enables using Microsoft SQL Server, MySQL, PosgreSQL, and other compatible SQL servers for cluster membership storage and grain state persistence. Big thanks to Gutemberg Ribeiro for helping with that! You can get packages from MyGet: https://dotnet.myget.org/gallery/orleans-ci (or https://dotnet.myget.org/F/orleans-ci/api/v3/index.json to configure the feed…


エンタープライズ契約(EA)の SLA 返金手続きについて

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。   みなさま、こんちには。Microsoft Azure サポートチームです。 本トピックでは、エンタープライズ契約(以下、EA)の SLA 返金手続きについてご案内します。   本トピックに記載されております各ご担当者様の役割は以下をご参照ください。 EA のご契約者様:EA のサブスクリプション上で、各種サービスをご利用のお客様です。 Microsoft Azure のアカウント権限としては、エンタープライズ管理者、サブスクリプションのアカウント所有者、サービス管理者、もしくは共同管理者アカウントに相当いたします。 EA のパートナー様:EA のパートナー様 インダイレクト EA のパートナー様として、ご契約者様と EA を締結され、EA の契約や課金情報などを管理くださいます。   注意事項 インダイレクト EA の場合、EA のご契約者様から直接マイクロソフト宛に返金申請の問い合わせを頂くことはできません。インダイレクト EA の契約上、お手数ですが、 EA のパートナー様経由でお問い合わせください。 返金手続き完了までにかかる所用期間は、技術サポートでの対応状況と内容、返金額の算出やEA主管部門での確認を含め、約 1か月前後は見込まれます。   手順   [1] <EA のご契約者様の作業> サービス障害に関する技術の問い合わせを作成します。 もし、ご利用中のサービスに障害が発生し、Microsoft Azure 側の問題と判断された場合、新管理ポータルから技術のお問い合わせを作成します。 技術の問い合わせ作成方法は、以下のドキュメントをご参照ください。 参考情報:サポートにお問い合わせする方法について   [2] <EA のご契約者様と技術サポートエンジニアの作業> 技術的なお問い合わせ内容の調査と調査結果などを確認します。 EA のご契約者様は、技術サポートエンジニアによる調査内容についてご確認頂きます。…