アプリ、ファイル、PC、デバイスをクラウドとつなぐ SkyDrive と Windows 8

このブログの読者の多くは SkyDrive と Mesh を活発に利用されていることと思います。どちらも Hotmail などと同様に Windows Live という幅広いサービスの一環であり、Messenger、フォト ギャラリー、ムービー メイカー、メールなどをはじめとする Windows Live Essentials プログラムでもあります。サービスの開始時や Windows 7 の開発時にお話ししたように、これらのサービスは Windows のエクスペリエンスを本当の意味で完成させるために重要な要素です。Windows 8 の開発にあたっては、エクスペリエンスの完成に向けてこれらのサービスが果たしていくべきさらに重要な役割について、入念に検討を行いました。目指すのは、すべての PC で (そしてすべての携帯電話で) 利用できるクラウド サービスを、希望するすべての Windows 8 ユーザーに向けて提供することです。以前の記事 (「Windows Live ID を使って Windows 8 にサインインする」、「SkyDrive によって “Windows 8” のアプリをクラウドへと拡張する」) では、クラウド サービス、複数の PC に設定を自動ローミングする方法、そしてこのローミングをアプリケーションから活用する方法について、対話をスタートしました。今回は、SkyDrive にサインアップして Windows 8 と組み合わせていただくことで可能になる、3 つの優れた機能についてご紹介します。 この記事は、SkyDrive 担当のグループ プログラム マネージャーである…

4

Windows の次世代ファイル システム: ReFS

この記事では、前回に引き続きデータ ストレージを扱い、Windows 8 で導入される次世代ファイル システムについてお話ししたいと思います。NTFS は現在、一般的に使用されている中で最も先進的で機能に富み、広く普及したファイル システムとなっ ています。しかし Windows の完全な刷新を目標に掲げる Windows 8 では、過去の成功に甘んじることはしません。ファイル システムについても、新たに開発されたものを導入します。新しい ReFS (Resilient File System) は、基礎部分 に NTFS と同じ技術を使用することで重要な部分での互換性を確保しつつ、新しい世代のストレージ テクノロジやシナリオに合わせて設計および開発されています。過去のすべての新ファイル システム導入ケースと同様、Windows 8 の段階では、Windows Server 8 にのみ ReFS が組み込まれます。もちろん、アプリケーションのレベルでは、ReFS に保存されたデータにも NTFS のデータと同様にクライアントからアクセス可能です。さしあたり、現時点では PC 上のファイル システムとして NTFS が主要テクノロ ジであることを念頭にお読みください。 アーキテクチャに詳しく言及した今回の記事は、Storage and File System (ストレージ/ファイル システム) チーム所属の開発マネージャーである Surendra Verma が執筆していますが、他にも多くのメンバーが寄与している 点は他の機能と同様です。また、今回も FAQ セクションを設けています。–Steven 追記: @buildwindows8…

5

ストレージを仮想化して、スケーラビリティ、復元性、効率性を高める

今回の記事では、Windows 8 Developer Preview に含まれる、ある機能について詳しく説明します。家庭 (そして職場) での大容量ストレージの管理を劇的に改善する、記憶域です。JBOD アレイから RAID ボックスまたは NAS ボックスに至るまで、ありとあらゆるストレージ ソリューションが試されてきました。多くのユーザーは、Windows Home Server ドライブ拡張機能を使用していますが、より密接に NTFS の一部として設計され、より直接的に Windows に統合された機能の登場を待ち望んでいました。Windows 8 でストレージを強化するにあたって、まさにそのような機能を目指して開発されたのが、記憶域です。もちろん、既にお使いの既存のソリューションは Windows 8 でも引き続き問題なく機能しますが、この新しい機能と柔軟性のあるアーキテクチャはきっと気に入っていただけることと思います。ちょうど 1 月 10 日からの Consumer Electronics Show について話題が盛り上がっているところですが、写真 (特に巨大なデジタル ネガ) やビデオの形で私たちが利用する多くのメディアについて考えると、この機能が役に立つことは間違いありません。この記事では、Storage & File Systems (ストレージ/ファイル システム) チームのグループ プログラム マネージャーを勤める Rajeev Nagar が、この新機能について詳しく説明します。 以前の記事のコメント欄では、エッジ ケースの掘り起こしに走ったり、設計のデバックを試みる方が散見されました。もう少し対話の的を絞るための試みとして、今回は記事の最後に FAQ のセクションを設けてみました。この FAQ では、記憶域の管理ツールとして PowerShell を使用できるさまざまな状況についても紹介しています。…

1

大容量ディスクとセクター サイズ拡大に対応する Windows 8

ファイル システムは、OS が提供するサービスの中でも最も基本的なものの 1 つと言えます。そして Windows は、広く普及している OS の中でも、最も進んだファイル システムの 1 つを持つ OS です。Windows 7 では、信頼性、管理性、堅牢性の面で大幅な改良 (たとえば時代遅れとなっていた “デフラグ” の完全な自動化など) を行いました。Windows 8 ではこれに加えてスケーラビリティや容量に焦点を当てた改良を行っています。今回の記事は、Storage & Files Systems (ストレージ/ファイル システム) チーム所属のプログラム管理者、Bryan Matthew が執筆しました。–Steven ユーザーが保管するデジタル コレクションの規模は加速度的に拡大し続けています。高解像度のデジカメ写真、高画質のホーム ビデオ、大規模な音楽ファイルのコレクションなどがこの流れを強く後押ししています。ハード ディスク メーカーはこの課題に応えて非常に容量の大きなハード ディスク ドライブを供給しており、IDC の最近の市場調査レポートによれば、単一ハード ディスクの容量の上限は 2015 年までに 8 TB まで増えるものと推定されています。 単一ディスク ドライブの容量上限の推移(出典: IDC 調査 # 228266「Worldwide Hard Disk Drive 2011–2015 Forecast:…