Windows 8 の一般提供に向け、最新の更新プログラムが公開されました

Microsoft は、パフォーマンス、電源管理、バッテリ効率、メディア再生、互換性といった幅広い領域をカバーする Windows 8 の改良点をまとめて公開いたします。これらの改良点は Windows Update 経由で本日より提供を開始いたしました。今回の記事では、今回の更新プログラムが迅速な提供開始に至った経緯を中心に、エンジニアリング システムに対する改良の内容を簡単に説明いたします。 これまでは、あらゆる Windows のリリースで、Windows のコードを OEM や製造メーカーに提供してから最新 PC に搭載され一般のお客様に製品が提供されるまでに 8 ~ 12 週間かかっていました。この期間は従来、新規コンポーネントや強化コンポーネント、ドライバー、付属ソフトウェアを搭載する新たに開発された PC と、Windows の最終版コードとの連携確認に使われていました。最新のソフトウェア コンポーネントとハードウェア コンポーネントであることから、この段階で Windows の基礎部分に対する変更と改良が必要になることが判明することもありました。 その後 Microsoft が、これらの最新 PC を提供する OEM 向けの数多くの変更点に対処します。変更は PC の製造期間中に実装されるため、お客様が気付くことはありません。また、より多くの PC にこれらの変更が当てはまる可能性がありますが、これらを更新プログラムとして広く配布するためのテストと認定が間に合いません。結果としてお客様には、最初のサービス パックが提供されるまでこれらの強化点の利用をお待ちいただいていました。Microsoft は、作業をしていてこうした OEM 向け強化点の内容に気付きつつ、最新版への Windows の更新を待たなければならなかった多くのお客様がいたことを認識しています。 私たちは Windows 8 の最終段階の数か月間を通して、今回のような “ポスト RTM” の更新プログラムをサービス パックに先立って提供するためのツールとプロセスの構築という課題を自らに課しました。そして、テスト自動化やテスト カバレッジを強化するツールを開発したことで、一般提供開始の時点であらゆるお客様に最新の Windows…

194

Windows 8 の組み込みアプリを更新する

いよいよ、Windows 8 と Windows RT の一般提供 (GA) が近づいてきました。ストアでは数千もの新しいアプリから選択ができるようになり、世界中の数万の開発者が新しいアプリを開発中です。マイクロソフトでは 8 月以降、新機能の追加と Windows の付属アプリの機能強化を進めてきましたが、さらに GA 前にこれらのアプリを更新する予定です。新機能を導入し、パフォーマンスと信頼性を高めることになるはずです。この記事は、プログラム管理チームの Gabriel Aul が執筆したもので、ストア掲載の翌日以降に入手できる更新プログラムについて詳しく説明しています。 — Steven Windows 8 の一般提供 (GA) が近づくにつれて、Windows チームやマイクロソフトの他のチームは準備のための作業に追われました。もちろん、最も重要なのは、間もなくいっせい発売される Windows 8 PC を準備する PC メーカーを支援することでした。一部のモデルについては既に発表されていますが、今後さらに多くの発表が行われます。Windows 8 では、Windows 8 アプリ向けの新しいストアや、Windows 付属の多数の新しいアプリも導入されます。依然として GA 前ですが Windows ストアには既に数千のアプリがあり、さらに多数のアプリを掲載できるように、世界中の開発者と日々協力作業を進めています。Windows ストアは、開発者にとって数億人ものユーザーにアプリをアピールする前例のない機会になります。私たちは、日々の刺激的な出来事に自信を深めています。 もちろん、Windows ストアをとおしてアプリの更新プログラムを提供する統合された方法も活用することになります。8 月に PC メーカーと MSDN および TechNet のサブスクライバーに提供された Windows 8 の Release to…

12